【ユベントスマガジン】

【編集長のズバリひと言に注目!】


【Majiニュース】アッレグリのプロジェクトから外れるマッケニーに、同じセリエAのアタランタが注目か!



 

 

 

 

【JuveFC.com】

ユベントスはウェストン・マッケニーをマーケットに出し、アメリカ人の新天地を探しています。

ミッドフィールダーのリーズ・ユナイテッドへのレンタル移籍は残念な結果となり、ユベントスが強力なチームになるために重要な措置を講じている中、マッケニーはチームのプロジェクトから外れることになりました。

ビアンコネリはクリスティアーノ・ジュントーリの指揮の下、夏の計画を迅速に実行し、新シーズンに向けて競争力のあるチームを編成することを目指しています。

冬のマーケットで移籍した後、マッケニーはリーズでの活躍に大きな期待が寄せられていました。しかし、物事は思い通りには進まず、リーズが降格を喫したことにより、彼はトリノに戻ることになりました。

ユベントスは現在マッケニーの新天地を探しており、Calciomercato.comの報道によると、アタランタがこのアメリカ人ミッドフィールダーに興味を示しているということです。

アタランタの監督、ジャン・ピエロ・ガスペリーニはマッケニーに興味も持っており、夏の移籍市場で彼をチームに加えるべくオファーをユベントスに届けるかもしれません。

 

(JuveFC.comここまで)


 

 

 

 

 

【編集長ミツひと言】

「マッケニー×ガスペリーニ」のコラボ、コワイデスネー(山本晋也監督風に)。

ハードワークを求めるガスペリーニが、ハードワークを苦としないマッケニーに注目するのは不思議ではありませんし、そして「Now on SALE」であれば、アタランタのことですから移籍金を叩いて獲得に向かう可能性も否めません。

この移籍が実現すれば、ユベントスとしては脅威以外の何ものでもありませんが、「ユベントスのプロジェクトから外れている」という部分を鑑みると、池崎の幸せを考える上でも、後押しすべきなのかもしれません。

 

 

 

いぇぇぇぇぇえええええい!