【プチニュース】ユベントスとカリアリ間で、カイオ⇔ナンデスの交換レンタルの話が進行中!

『交換レンタル』ってあまり耳にしませんが、でもカイオがカリアリにレンタルで行って、ナンデスがカリカリからレンタルでユベントスに来る。身近な所で例えると「ファミスタ貸すから、ゼビウス貸して」、まぁこんな感じですかね。そうやって考えてみると、編集長も学生時代に交換レンタルしてたんですね。実際にはちょっとセクシーなビデオでそのやり取りが行われていた気もしますが…。

 

 

Nicolo Schira

ユベントスとカリアリ間で、カイオとナンデスに関する交渉が続いている。お互いに『ローン』での取り引きになるようだ。

 

カリアリのナンデスの綴りは『Nandez』になるので、そのまま読むと『ナンデズ』で、イタリア在住のr4lxさんの表記だと『ナンデツ』なのですが、日本では概ね『ナンデス』と紹介されているので、月ユベでもナンデスとさせて頂きます。

 

 

へー、イタリアだと『ナンデツ』なんですねー。

 

そうなんですよー。

 

※r4lxさんとダジャレは無関係です。念のために。

 

 

まさにラストミニッツで動き出したナンデスについて少しご紹介させて頂きますと、所属は先程お伝えさせて頂きました通りカリアリで、国籍は退場王モンテーロを輩出したウルグアイ。代表でも49試合出場の実績を持つ選手になります。

主戦場は右のアウトサイドで、プレースタイルはサイドアタッカーと言うよりはサイドハーフ。豊富な運動量で中盤にダイナミズムを与えるタイプの選手だと認識しています(YouTubeで見たくらいだけど)。

今シーズンはキー坊が怪我によりシーズン終了を余儀なくされ、そしてミノルがスパーズへ移籍。サイドアタッカーが不足する中、スネ夫が生意気にも残留となった事でフォワードのカツオを放出してナンデスを獲得。耳にしたファンの多くが「そうなんですねー」と口にするであろう効果的な取り引きだと編集長は考えます。

 

 

マスオさんにしても「サザエ、カツオくんにとって、今回の移籍はプラスに働くんじゃないかな。中島くんとの特訓の成果が見られそうな気がするよ」と口にしていますし、この移籍が実現したならば、カツオの動向にも注目したいと思います。

ちなみにナンデスに関して、YouTubeで見る限りだと決してスキルフルなタイプではありませんが、溢れんばかりの元気を見せて戦う選手。最近は特に中盤についてはスキルフルな選手が多かったので、ハッスル系の選手が加わるのは編集長も楽しみなんです。


(記事終わり)


【最新のユベントスマガジン】


ダニーロ不在の穴を埋めるのは?

View Results

読み込み中 ... 読み込み中 ...