ユベントス、今シーズン限りでユナイテッド退団濃厚と伝えられるバランに注目か!しかし選手の年俸が…



 

【JuveFC.com】

マンチェスター・ユナイテッドのディフェンダー、ラファエル・バランは、この夏フリーで移籍可能となる可能性があり、この状況についてはユベントス、インテル、ミランが注目しています。

フランス人選手はレアル・マドリードで10年間プレーし、その過程で多くのトロフィーを獲得した後、2021年にオールド・トラッフォードに移籍しました。

しかし、31歳の彼のレッド・デビルズでの時間はこれまでに繁栄していませんでした。

したがって、The Mirrorが報じるところによれば、両者はシーズン終了時に協力関係を終了する可能性があります。

 

 

バランのマンチェスター・ユナイテッドとの契約は6月に満了しますが、情報筋は両者が延長について合意する可能性は低いと考えています。

そのため、2018年のワールドカップ優勝者は夏にフリートランスファーとなる可能性があり、イタリアでは多くのクラブの興味を引いています。

レポートによれば、ユベントスはバランをセリエAに連れてくる可能性について問い合わせているようです。しかし、インテルやミランもバランに興味を持っています。

それにもかかわらず、選手の高額な給与があるため、これは簡単な使命ではないかもしれません。彼は現在、年間約1700万ユーロの給与を受け取っています。

今シーズン、フランス人センターバックはすべての大会で30試合に出場して1ゴールを挙げました。

このディフェンダーは現在、筋肉の負傷のために戦列から離れており、直近4試合のプレミアリーグ戦に欠場しています。

 

↓↓↓編集長ミツの一言は次のページへ↓↓↓