【ユベントスマガジン】

【編集長のズバリひと言に注目!】


ユベントス、先週末の試合でゴールを献上したベラルディを冬のマーケットで獲得か!



 

 

 

 

【JuveFC.com】

ユベントスは前回の移籍市場でドメニコ・ベラルディ獲得に失敗しましたが、才能豊かなアタッカーは最近のサッスオーロとユベントスの対戦でそのスキルを発揮しました。

ベラルディは常にイタリアサッカー界のトップアタッカーの一人とみなされており、ユベントスの注目を集めています。

クリスティアーノ・ジュントーリとマックス・アッレグリは同選手への称賛を表明しており、ユベントスは最後の移籍市場が終了する前から彼の獲得を強く望んでいました。

夏の移籍は実現しなかったものの、ユベントスは来る1月の移籍市場でベラルディに再度アプローチする可能性があるとTuttomercatowebが報じています。

これにより、ユベントスはチームを強化し、イタリアで最も有能なアタッカーを確保することになるかもしれません。

クラブはチームを強化するために、ベラルディ獲得を追求する準備ができているようです。

 

(JuveFC.comここまで)


 

 

 

 

 

【編集長ミツひと言】

先日の試合でも見事なゴールを決めたベラルディ。

改めて「ユベントスが狙っているのも分かるよね」「そだねー」でございました。

しかし、今のチームに加わったところで、ベラルディの場所があるかどうかは何とも言えないところ。

サッスオーロでは4-2-3-1の右ワイドを任されていましたが、現在ユベントスが採用する3-5-2システムでウィングバックを任せることが出来るのか。

それとも、ベラルディ加入に合わせてシステムを4-3-3にでも変更するのか。

その辺がイメージ出来ませんが、ヒロシのハゲ頭の中には何かしらの策があるに違いありません。

ちょっと先の話になるので本当に冬のマーケットで獲得に動くかは分かりませんが、もしユベントスが「ベラルディを獲るディ」てことになれば、起用法なども考えてみたいと思うディ。