Romeo Agresti 「ユベントスはモンツァのディ・グレゴリオ獲得に近づいている。その際に放出される GKは…」



 

【Romeo Agresti 】

ミケーレ・グレゴリオのユベントス移籍の可能性が高まっています。

そこからクラブはシュチェスニーかペリンのどちらかを売却するか選択する必要があり、後者の方が移籍しやすいと私は考えます。

 

コブタンの年齢(34)と契約(2025年6月まで)と喫煙(毎日)により、少し騒がしくなってきているユベントス GK問題ですが、どうやらモンツァのディ・グレゴリオが本命となっている様子。

巷では「イタリア代表歴も無いし、ネームバリューに乏しい」と言う声も挙がっていますが、年齢的にもまだ26歳ですし、まだまだこれからバッチ来いの選手。

月ユベとしても「サンタキャラ」として、確立させていこうと考えております。