ユベントスはアッレグリだけではなく、何人かの選手の将来が不確実な状況にある。その名前は…



 

【JuveFC.com】

ユベントスのロッカールームでは、マックス・アレッグリと多くの選手がまだ自分たちの未来がどうなるかを把握できていない状況が続いています。

これはビアンコネリにとって波乱の夏になる可能性があり、クラブのフットボールディレクターであるクリスティアーノ・ジュントーリが変化を求めています。

多くの人々は、アレッグリとテクニカルスタッフに1年の契約期間が残っているにもかかわらず、彼らに辞任命令を出すことから改革が始まると予想しています。

しかし、現時点で監督の状況が明確にされている一方で、Tuttosportは、アレッグリだけでなく、数人の選手も不確かな未来に直面していることに注目しています。

 

 

契約がシーズン終了時に満了する中、アドリアン・ラビオとダニエレ・ルガーニの契約更新が、最も緊急の課題かもしれません。

ビアンコネリはフランス人ミッドフィールダーをクラブに残留させたいと考えていますが、海外のクラブとの競争に直面する可能性があります。

イタリア人ディフェンダーに関しては、彼のエージェントが以前から更新に署名することを示唆していましたが、この点について具体的な進展はまだありません。

さらにユベントスには2025年に契約が満了する選手が多数います。そのリストには、3人のトップチームのゴールキーパー、クラブのキャプテンであるダニーロ、モイズ・キーン、ウェストン・マッケニー、サミュエル・イリング・ジュニオール、フェデリコ・キエーザが含まれています。

したがって、ユベントスはこの点において断固とした行動をとる必要があります。それらの契約を更新するか、市場に出すかを決断する必要があります。なぜなら、彼らを1年後に無料で失いたくないからです。

 

↓↓↓編集長ミツの一言は次のページへ↓↓↓