【それでも明日はやって来る】2018年8月10日の月刊ユベントスNews

2018年8月10日の月刊ユベントスNews


通知が来るたびにびくっ!としています。

 

選手の愛称が分からない方はこちらを参照→(選手名鑑逆引き選手名鑑)


 

それは「首」だろうね

チンピラーロのワトフォード移籍に関して、イタリアでは「プレミアの移籍最終日となる8月9日(木)午前中の交渉はネガティブなものだった」と報じているメディアもあるようです。午後も交渉が続くのか分かりませんが、取り合えず気分的にはギョーザの皮一枚繋がった感じです。

 

はみ出ました

アゴーニの代理人(ダビデ・トルチア)によると、どんなに高額のオファーが届いてもユベントスにアゴーニを移籍する意図はなく、すでに双方で契約延長の準備に入っている模様。

 


取り合えずオモローな事を書けなかった場合は、当分の間この画像で切り抜ける事にしました。

 

 

るんるんるん

コスタるんが多分SKYあたりのインタビューに答えていたみたいなので、適当に訳した文を紹介しておくね。

ユベントスはディバラや他に素晴らしい選手を抱えている、偉大なチームだるん。しかし、チームはそこにロナ王と言う特別な選手を連れて来て、ロナ王は我々に別の次元を与えてくれたでるん。

ユベントスはボクにとって家族みたいなもので、全てが美しいんだるん。

アッレグリ?彼とはうまくやっているん。彼のおかげでボクは成長する事ができて、攻撃だけではなく守備でもチームに貢献する事ができるようになったるん。アッレグるんはボクのキャリアにおいて、欠かす事のできない人物になったるん。

 


マックス・アッレグるん

 

 

コレワダーレ?

ICCメンバーにも召集されていたベルトラーメですが、セント・ミレン(スコットランド・リーグ)やCSKAソフィア(ブルガリアリーグ)への移籍の話が出ている模様。

 

もちのロン、顔と名前が一致しませんが、たぶん上記の若者で間違いないと思います。

 

 

ダレダノス?

そして同じくICCに参加していたカスタノスですが、一時はパルマにレンタルと言う話が持ち上がっていたものの、今シーズン新たにセリエCに参入するユベントスU-23でプレーする事が濃厚となった模様。

 

こちらもモチのロン太郎、顔と名前が一致しませんが、このエナティアの弟分みたいな選手で間違いないと思います。ちなみにこんな顔して若干20歳と公表しているようですが、年齢詐称でチームがセリエB落ちとかは勘弁して下さいね。

 

 

 

このひとは知ってるよ

Primo allenamento con la maglia rossoblu🔴🔵 fissando nuovi obiettivi 💪🏻 #grifo#forzagenoa

Andrea Favilliさん(@andreafav30)がシェアした投稿 –

ユベントス、ジェノア双方から正式発表はありませんが、ズゴックのジェノアへの移籍(レンタル)が決まったようです。本人がインスタにユニフォーム姿載せてるから、間違いないと思うけど。。。

 

 

 

まとめ

これ本音なんですけど、ロナ王がユベントスに来るか来ないか、って騒がれていた時よりも、チンピラーロがワトフォードに移籍するかどうかの方がドキドキしています。

 

 


試しにチンピラーロにワトフォードのユニフォーム着せてみようと思って調べたら、すでにチンピラーロみたいな選手がいたのでやめました。1チームに2人も五厘坊主にヒゲの選手はいらんだろ。

 

 


 

この投票、伸び悩んでます。助けてくだしゃい!