【ユベントスマガジン】

【編集長のズバリひと言に注目!】


3連勝を目指すアッレグリ、次節サッスオーロ戦ではラツィオ戦と同じスタメンを採用か!



 

 

 

 

【JuveFC.com】

ユベントスは先週末のラツィオ戦で目覚ましい勝利を収め、今シーズンの素晴らしいスタートを維持しました。

チームが次のサッスオーロ戦でもこの勢いを維持することを目指しているのは間違いありません。

マウリツィオ・サッリ監督率いるラツィオとの対戦は厳しいものになることが予想されましたが、ビアンコネリは勝利を収めることに成功しました。

次のサッスオーロとの試合は、さらなる成功をもたらすものであり、ユベントスは連勝を続けるべく試合に臨みます。

「壊れていないなら、直すな」という古くからの格言が、マックス・アッレグリ監督のチーム選択のアプローチを導いているようです。

これまでアッレグリ監督は試合ごとに先発メンバーを変えて来ました。

しかし、TuttoJUVEの報道によると、監督は前回の試合と同じ布陣を採用することで、安定性を維持したいという傾向が高まっているようです。

アッレグリ監督はラツィオ戦におけるチームのパフォーマンスを高く評価しており、チームが生み出した前向きな勢いを維持したいと考えています。

ユベントスが最近の成功をさらに強化しようとしているため、これはより安定した馴染みのあるラインナップにつながる可能性があります。

 

(JuveFC.comここまで)


 

 

 

 

 

【編集長ミツひと言】

ヒロシといえば「同じスタメンを続けない」「切れキャラ」「薄毛」で知られていますが、ここに来て2試合連続で同じスタメンを採用するとは、時代の変化を感じます。そんな大袈裟なものではないけど。

となるとチャンスーを手にする選手も出てくるわけで、例えば開幕から2試合連続ベンチスタートとなったゴルゴ、開幕前は起用法がハッキリしなかった池崎などは、次のサッスオーロ戦でのパフォーマンスにより、評価を高める可能性は十分にあり。

ゴルゴは左サイドからクロスをスナイぱり、池崎は右サイドでいぇぇぇぇぇえええええい!することで、チームに勝利に繋がる活躍を見せて欲しいと願います。

でも「右サイドでいぇぇぇぇぇえええええい!する」って、どんな動きなんですかね。知らんけど。