【この特別な一年に感謝の気持ちを!】2019-20シーズン第38節 vs ローマ戦 プレビュー

▶選手の愛称説明→(選手名鑑)(簡易版

 

長く長く続いた2019-20シーズンのセリエAも最終節を迎える事になりました。

 

これは本心からになりますが「お陰様で」と言っても過言ではありません。

コロナ禍においてリーグ再開に向けて知恵を絞ってくれた協会の皆さま、環境を整えてくれた関係者皆さま、コンディション不良の中で戦ってくれた選手の皆さま、そしてチームを支えたサポーターの皆さま(モチのロン、編集長も含む)、本当にお陰様で最終節を迎える事ができました。非日常の中に日常を戻してくれて有難うございます。いまこうやって最終節のプレビューを無事に書ける事に関して、本当に感謝の念しかありません。

 

 

 

そしてその「大事な大事なアタックチャーンス」で、注目すべきはこの男。

 

 

 

カルロ・ピンちゃん(40)

 

 

 

「知る人ぞ知る」って優香、「ユベンティーニじゃないと知らない」って優香、「コアな月ユベ毒者じゃないと知らない」とも言われるピンちゃんですが、『締めのピンちゃん』の異名も持ち合わせており、‘’最終節はピンちゃんで締める‘’と言うのが暗黙のルール。

 

 

2017-18シーズン最終節。松野さんの一度目の送別試合において、途中出場してきっちり1失点。

 

2018-19シーズン最終節。前日会見、アッレグリ・ヒロシが口にした「ピンソーリョは出場する価値のある選手だ」の言葉に応えて2失点。

 

 

そして満を持して3シーズン連続のトリを務めるピンちゃん。

 

1失点→2失点と来て「3失点」となるのか、それとも1失点→2失点と来て「4失点」の倍々ゲームを見せるのか。

 

 

90分間、ピンちゃんから目が離せません!

 

 

決戦前夜にしてピンちゃんは何を思うのか!?たぶん何も考えずに寝てる事でしょう!

 

 

 

<スタメン予想/4-3-3>

GK:コブタン
DF:クアマン、揉太郎、あばらる君、オジーロ
MF:村田、主任、ラビ彦
FW:ザニマッキア、ポルちゃん 、キーちゃん

 

キーパーはコブタンで始まりますが、途中交代でピンちゃんが登場する事は既定路線でしょうし、これでピンちゃんに出場機会を与えないようなら、金輪際ユベントスファンはやめます。いや、やめません。両サイドバックは右がクアマンで、左はドンキーを休ませる為にもオジーロ。センターバックには揉太郎が連続スタメンを飾り、相棒にはアバラル君が戻ると言う噂もありますので、スタメン出場を果たした際には5分で一発レッドを期待します(危険なプレー以外でね)。

中盤は両インサイドに村田とラビ彦で真ん中に主任。主任はここ9試合カレーなしと禁断症状も出ていると予想されますので、最後に大盛でも平らげて欲しい所(「大盛」ってどう言う事だろう?)。最後にスリートップには、前節カリアリ戦でインパクトを残したザニマッキア、前節カリアリ戦で適当にプレーしていたポルちゃん、そして前節カリアリ戦ではチーム総33本のシュート数のうち、30本は自身で消化したであろうキーちゃんが入り、大逆転得点王を狙います。

キーちゃんがゴール決めた後に、勝ってても負けてても自らボール持ってセンターサークルに戻る姿が目に浮かびますが、個人的にはそれでチームに火がついて見応えのある試合になる事を期待したい所です。

 

 

そして、注目はあの漢がいつ登場するのか!?

 

編集長の予想は『後半開始と同時に出場』!

 

 

そして『少なくとも3失点』『期待に応えるなら4失点』と言われる中で、失点直後に自らセンターサークルにボールを置きに行くピンちゃんの姿を見られる事を期待したいと思います。

 

 

 

さー、泣いても笑っても最終節。

 

今シーズンを少し振り返りながらも楽しみましょう!

 

 

Forza Juve! 

 


【最新のユベ議室お題😎】

ユベンティーニもインテリスタもミラニスタもみんな集合してーーー🙂

コンビニ決済を受付中です🏪