【サヨナラは言わない】2018-19シーズン第38節 vs サンプドリア戦 採点

2018-19シーズン第38節 vs サンプドリア戦 採点

ピンちゃんに勝利のニョキニョキをさせてあげたかったけど叶わず。「失点しながらも勝つ」ってやっぱり難易度高いよ、父さん…。

 

選手の愛称が分からない方はこちらを参照→(選手名鑑愛称説明逆引き選手名鑑)


 

ピンちゃん 5.0

昨シーズンを上回る2失点を喫し、世界にいるピンソリスタの期待に応えた。とは言え、昨シーズンは『27分の出場で1失点で失点率は3.3』だった事から、来シーズンの最終節では失点数だけではなく、失点率にもこだわって欲しい。

 

ダレデス 2.5

圧倒的なバタバタ感で、担当した右サイドを制圧されました。て優香、ジャンプするときに手を使い過ぎです。

 

アゴーニ 2.5

あんまり良く覚えていないのですが、何となくやられてるイメージしかないので採点は2.5。普段オ●パ●ばっかりしてるからそう思われるアゴーニが悪いと思います。自業自得です。

 

ロボ 3.5

カメラで抜かれた時に『髪の毛金髪に染めてない?』て思って何度かチェックしたのですが、最終的に分からなかったので『ハゲなのに髪の毛染めるわけないか』で済ませました。

 

ユッティ 2.5

攻めてダメ、守ってダメながらも、全く動じる事なく安定のゆとりっぷりを見せる。監督も変わる事だし、「左サイドは普通にダメ」「センターバックは目が当てられないくらいダメ」だと言う事を、ご本人も主張して頂きたいと思います。

 

クアドラマン 3.0

前半は右サイドで存在感を示していたものの、後半になると一気に失速してしまい、『本当は帰ってきてなかったのかなクアドラマン』になってしまいました。

 

主任 2.5

今シーズン後半戦は全くアグレッシブさがなく、1シーズン前の『ただのカリアゲ』に成り下がってしまった。結局、今シーズン国内リーグで8枚のカレーを食したものの、前半戦は6杯とウルグアイ産として衝撃を与えたが後半はわずか2杯、と最後は物足りなさだけが残った。

 

ナスJ 3.0

得意のゴリブル、そしてナス顔を見せ、パッとしないチームにキン魂を注入プレーを見せた。怪我の具合が心配ではあるが、ベンチ前で治療していた際に髪型ばかり気にしていたので大丈夫でしょう。

 

まなぶ君 2.5

今シーズン初スタメンを果たすと、要所要所でテクニカルなプレーを見せるも、サポーターに衝撃を与えるには至らず。やはり、まなぶ君を活かすには、たくみが必要という事でしょうか。

 

キュン 3.0

なんだか孤軍奮闘て感じで、ちょっと痛々しかったね。シーズン後半戦はQGもほとんど濡れてなかったと思うけど、来シーズン洪水にしてもらう事を楽しみに待ってると思うから、移籍したらダメだよ!

 

アラレ 2.5

この試合は残念ながらキンテケならず。来シーズンは勢いだけじゃなく、試合終了前に勝手に帰っちゃうような駆け引きとかが出来るといいんだけどね。

 

 

干されるわっ!

 

 

ポルタノーヴァ 3.0

なんだか髪の毛がもっさりしてたし髭面だし、見た目はちょっと鬱陶しい感じの選手だったね。プレーは知らんけど。

 

ポヌッチ 3.0

後半途中でロボとの謎の交代だったんだけど、なんかあったんかな?

 

ニコルッシ 3.0

よーく見るとコブタンに似てると思うんで、‘’ニコブタルッシ‘’。まだまだ若いんで‘’小ルッシ‘’。1点取ったら‘’イッコルッシ‘’、2点で‘’ニコルッシ‘’、3点で‘’サンコルッシ‘’の変化系。愛称はこの辺でどうでしょう?

 

ヒロシ 100.0

自身のお別れ試合であるにも関わらず、絶妙な采配でお約束通りピンちゃんに2失点をお見舞いし、シーズン開幕前から思い描いていた通り、『ナス大のゴールで始まり、ピンちゃんの失点で締める』シナリオをやり遂げた。今シーズンを振り返ってみたけど、やっぱりあんた最高の監督だったよ!また戻りたいなら、本当はそんなハゲ散らかしたハニカミ屋さんなんて嫌だけど、可哀想だから迎えてやってもいいぞ!それまで元気でいろよ!

 

 

あばよ!