マンチェスター・ユナイテッドの監督候補には、アッレグリに加えて「モウリーニョ」の名前も?

マンチェスター・ユナイテッドの監督候補には、アッレグリに加えて「モウリーニョ」の名前も?

ユナイテッドの監督候補には2人の名前が挙がっている。ひとりは昨シーズンまでユベントスを率いていたアッレグリ。そしてもうひとりは昨シーズン途中までユナイテッドを率いていた「モウリーニョ」である。

〜The SUN〜

 

開幕ダッシュに失敗し、早々に『スールシャール監督更迭か!?』の文字が紙面を賑わせているユナイテッドですが、次期監督候補のひとりに‘’昨シーズン途中解任となった‘’モウリーニョの名前が挙がっている、と言われています。

 

【ユナイテッド就任時の戦績】

戦績 勝率
2016-19(※) 84勝32分28敗 58.33%

※2018-19シーズン途中解任

 

確かに世界を見渡しても、すぐに動ける実績のある監督のひとりではあるものの、チームの去り方を思い返してみても、モウリーニョ招聘は決して『ベターな選択』とも表現できない考えております。

そしてスールシャールに関しては、インターナショナルウィーク明けの大一番、「運命を握る」とも言われたリバプール戦にはかろうじて引き分け、先日行われたノリッジ戦には3対1で快勝。解任騒動に関しては『いったん』棚に上がった形になってはいますが、いまだ予断を許す状態ではありません。

 

報道では『選手達はモウリーニョ復帰を歓迎しないだろう』とも伝えられておりますが、これまでの噂通りアッレグリがオールド・トラッフォードの地に降りるのか、それともショック療法でモウリーニョが帰還するのか、はたまたスールシャールが持ち直すのか。

勝敗も含めて、ユナイテッドの今後の動きに注目したいと思います。

 

 

まとめ

編集長、昨シーズン初現地観戦した時の試合のひとつが『ユベントス対ユナイテッド』で、そこでまさかの大逆転負けを喫したの。そして、その時にユナイテッドを率いていたのがモウリーニョなのよね。あの試合はポヌッチからのロングフィードをロナ王がダイレクトで決めて、「おいらの腹筋割れ割れ見てごらんよパフォーマンス」もあって超絶盛り上がったんだけど、試合終了間際にマタにフリーキックから逆転ゴール決められて超絶凹んだ事を思い出しました。

「見てるだけー」のポヌッチの責任に思えてきたな…。

「さすがにモウリーニョは無いっしょ」て思うし、更に言えば「アッレグリ・ヒロシがプレミアの舞台でどんな塩試合を見せてくれるのか」て期待する部分もあるし、それでも「スールシャールはベビーフェイスの暗殺者なのに解雇されたら可愛そうだな」て思うし、最終的には「山ちゃんはベビースターラーメンの消費者かもしれんな」て所にたどり着きました。

 

でも、だから何だって言うんでしょうね?