【ななめ読み】キエッリーニ:「ファンの声援が大きな力になる」…ほか

キエッリーニ:「ファンの声援が大きな力になる」

キエッリーニ on SKY

トルコは強いチームで、何人かの選手はセリエAでプレーしている。明日は非常に難しい試合になるだろうし、トルコが危険なチームである事は間違いない。高いモチベーションで臨んで来るだろうが、我々もファンの後押しを受けて、勝利を掴みたいと思っているよ。

 

ついに始まるユーロ2020。その開幕戦はポヌッチ率いられるイタリアと、アバラル君イジケるルートコの一戦。下馬評では『イタリア有利』とは言われているものの、勝負は下駄を履くまでわからない。特に今大会のイタリア代表は前評判が高いだけに、決して奢ることなく万全の態勢で試合に臨んで欲しいと願います。間違っても「明日はゴール決めたら高速クルクル見せちゃおうっかなー」なんて浮ついた考えは持たないように。

 

頼むから持たないでくれ!

 

 

ユベントスからデパイへの公式オファーは届いていない

Fabrizio Romano

ユベントスはデパイに対して公式なオファーは届けていない。現時点で交渉のテーブルに着いているのはバルセロナだけとなる。

 

今シーズン限りでトランスファーフリーとなるデパイ。ここ数日のうち届けられている報道では「ユベントスがバルセロナより高額な年俸を用意する」と言うものも目にしたものの、どうやらまだ公式に打診する段階には至っていない模様。

デパイについてはアタッカーとしての能力も去る事ながら、揉太郎との『パイレーツ結成』の線もありますので、月ユベ編集部としては何とか獲得に漕ぎ着けて欲しいと願っておりますだっちゅーの。

 

 

アッレグリはロナウド残留を望まない

Duncan Castle

アッレグリはロナウド残留を望んでいない。CR7陣営はPSGへの移籍を念頭に置いているが、マンチェスター・ユナイテッドの可能性も否定は出来ない。アッレグリはポール・ポグバを好んでおり、交換トレードに話が発展すれば、イタリア人監督はハッピーになるだろう。

 

2022年6月で契約満了となる事に加えて、来シーズンから指揮を執るヒロシの希望によりユベントス退団が濃厚と言われるキーちゃん。36と言う年齢を鑑みても次の移籍先は『最後のチーム』となる可能性があり、そして自身が育ったマンチェスターの地であれば、キーちゃん本人を含めて誰しもが合点が行くに違いありません。

ユベントスでは多くのゴール、多くの勝利をもたらせてくれましたが、唯一引っ掛かる部分があるとすれば『たくさん蹴ったのに、直接フリーキックからのゴールが1つのみ』と言う事でしょうか。しかし、それもキーちゃんであり、それがキーちゃん。

 

 

ポグバ:「PSGの連絡先すら知らない」

ポグバ on RMC Sport

みなさんご承知の通り、私とユナイテッドの契約は1年残っているものの、現時点では契約延長の話はまだ進んでいません。

PSG移籍の噂があるようですが、私には代理人がついています。私はアル・フィライフィ(PSG会長)の電話番号すら知りません。

 

これまでもポグバックの噂は幾度となく挙がっていたものの、実際に『ユベントス移籍間近』とまで行った事はなし。しかしユナイテッドとしては、契約満了となる2022年6月を見据えて、今シーズン限りで選手を放出して現金化するのではないかと予想しており、それはすなわち『ユーベもワンチャンあるんじゃね?』て所です。

実際にはレアル・マドリーが本命のようですが、何が起こるか分からないのがカルチョメルカート。シャビ・アロンソが来ると言われていたのに蓋を開いて見たらポウルセンだった事もあれば、変なおじさんが『99パーセントの確率でユベントスに移籍する』と口にしたドンナルンマが一転してPSGへの移籍濃厚となる事もある。

ちょうど背番号6も空いている事ですし、ユベントスとしてはすんなり受け入れられそうな気もしていますが、さてどうなる事やら。ちなみにモンブラン先生からこの件に関する確率は、まだ公表されておりません。

 

 

まとめ

さて、今日からユーロ2020開幕。ユベントスからはロボ、ポヌッチ、キー坊、ゴローの4選手が参加していますが、さてどんな活躍を見せてくれるでしょうか。

ロボはヨーロッパのストライカーを封じ込めるのか。ポヌッチは正確無比なロングフィードでチャンスを作るのか。キー坊はスピードあるドリブルでサイドを切り裂くのか。ゴローは、ゴローは、ゴローは……、お、おう!

 

Forza Azzurri!

 

【最新のJuveTube🎥】