ユベントス、‘’念願‘’のヴェラッティ獲得に近づく!?

 

お詫びしますっ!

 

 

実は今回はヴェラッティ単体ではなくて、アッレグリとのバーターなんです。

 

 

でも…

 

でも……

 

 

ヴェラッティを前面に出した方がウケがいいと思って、今回のタイトルを付けちゃいました!

 

 

ごめんちゃいちゃい!

 

—Football Italia

PSGはマックス・アッレグリを監督に招聘した場合、マルコ・ヴェラッティとミラレム・ピャニッチを交換する事を考えている。

TuttoSportによると、アリアンツを離れる意思を持ち合わせているピャニッチに対して、PSGがサプライズを起こそうとしているようだ。それにより、セリエA未経験者のイタリア人ミッドフィルダーは、シーズン終了後にトリノに向かうかもしれない。

 

▶選手の愛称説明→(選手名鑑)(簡易版

(PR)【ポイント20倍 〜6/11 8:59】ユベントス ホームレプリカユニフォーム

 

まずは俺たちのヒロシこと、アッレグリ・ヒロシに焦点を当てますと、今シーズン開幕前にユベントスを離れた薄ら変態策士は、「1年間休むよん」と公言した通りに休みに休みまくっており、これまでもシーズン途中就任の話があったものの、どれもこれも反故に。絶賛有給休暇満喫中でございますが、無給となる来シーズンはどこかの監督に就任する可能性はありますし、何よりも名だたるクラブが実績ハッチグーのヒロシを放っておくとも思えません。

(90分のうち、95分くらいは激怒っていたイメージが残っていますね)

 

 

そして対象となるヴェラッティに関して、冒頭に「セリエA未経験」と書いたのですが、詳しく伝えるのであれば「セリエBは経験済」。地元ペスカーラのユースチームで育ったヴェラッティが、2008-09シーズンにトップデビューした際のカテゴリはセリエB。そのまま4シーズンをペスカーラ(セリエB)で過ごすと、2012-13シーズン開幕前にPSGに移籍を果たし、PSGならびにイタリア代表で絶対的な地位を築くまでの選手となります。

(右側はたぶんインシーニェよね。若いわー)

 

そんで知っている方も多いと思うけど、ペスカーラからPSGに移籍した際に、ユベントスも獲得に名乗り上げていたのにそれは適わず。更にその後の情報では、「ヴェラッティはユベンティーノだった」とも伝えられていたので、「今となっては」ではありますが残念でなりません。

ちなみに「当時の移籍金は1200万ユーロだった」って言うんだから、今なら例のふたりの年俸と年金をママチョンしてでも捻出しているよね。

 

 

そんで今更言及する必要もないと思うけど、ヴェラッティを獲る為にイチさんを放出となれば「これは仕方ない」と言っても仕方なし(とにかく「仕方ない」と言う事です)。年齢も今年28歳と脂がのった年頃ですし、ポジションもアンカーも出来るしインサイドハーフもできる。今のユーべには願ったり叶ったりの選手と言えます。

 

 

まぁ、今回はあくまで「アッレグリがPSGの監督に就任したら」の話であり、ヴェラッティ単体での移籍ではないので可能性はかなり低いとは思います。とは言っても、逆にアッレグリが監督になったら現実味を帯びる可能性は出て来る訳で、過去を振り返ればミランから『マルディーニ2世』と言われたユッティを連れて来た実績もあり。『マルディーニ2世』と一瞬だけ言われたユッティを連れて来てしまった実績もあり。『マルディーニ2世』の呼び名に騙されて連れて来ちゃった恥ずかしい過去もあり(非常に重要な事なので、表現の仕方を変えて3度言いました)。今シーズン終了後には、この噂が現実になってもおかしくはありません。

 

何度も言う通り、移籍話なんて公式が発表するまでは全てが『噂』のレベルであり、確実なものはひとつもありません。そしてどうせ噂話に踊らされるなら、「踊る阿呆に見る阿呆 どうせ阿保なら踊らにゃ損々」であります。

今日も明日も明後日も、「確実」となるまではみんなで踊り続けましょう!

 

 

ダンシング・ポルちゃん選手。

 

「まぁ、よくも毎回こんな画像を見つけてくるな」と褒めてやって下さい。

 

⚪⚫→ユベ議室の入会・ご案内はこちらから🙂

【最新のユベ議室お題😎】