ユベントス、アタランタ戦に向けてトレーニング再開!そして怪我人の状況は …

ユベントス、アタランタ戦に向けてトレーニング再開!そして怪我人の状況は…

世界各国で繰り広げられた代表戦を終え、ユベントスのメンバー達はコンティナッサに戻り、アタランタ戦に向けてトレーニングを再開したと報告されております。

 


トレーニングには、前日にエクアドル戦を終えたばかりのクアドラードが合流できなかったものの、他の主力メンバーは参加し、ポールポゼッションなどを中心としたグループトレーニングで汗を流しましたが、その中にはインターナショナルウィーク前に行われたミラン戦で負傷したマテュイディも元気な姿を見せてくれました。

フランス代表ミッドフィルダーは全てのセッションをこなし、アタランタ戦に向けて出場可能である事をアピール。そして代表戦で負傷し、1試合を残してトリノに戻って来たピャニッチも一部のグループトレーニングに参加し、アタランタ戦出場に可能性を残したものの、ラビオが内転筋に疲労を感じると言う事で、個別トレーニングに移ったと伝えられております。

そしてブラジル代表の一員として参加したサウジアラビア戦で、太ももを負傷したと報道されているアレックス・サンドロに関しては、Jメディカルでの検査を行った結果「状態は改善に向かっている」と診断され、負傷の程度ははっきりしていないものの、「恐らくミッドウィークに行われるアトレティコ戦には戻ってくるだろう」と言われております。

 

アタランタ戦、そしてアトレティコ戦と厳しい戦いが続く中、各選手のコンディションに注目したいと思います。

 

まとめ

怪我が心配されたキーちゃんに関しては、普通に代表戦に行って、普通に4点取って、普通に戻って来て、公式サイトからも『ロナウドは通常メニューをこなした』と発表があったので、大丈夫だと思いますし、そもそも大丈夫じゃないと思っていた方はいないでしょうね。

まぁ、例の『直帰事件』については結局のところ、1983年に受賞したエーランド新人賞に始まり、四十七人の刺客で受賞した日本アカデミー助演男優賞(1994年)、そして「マークスの山」を代表とする3度の同主演男優賞受賞からも分かる通り、キーちゃん程の演技力を持っていれば『全てが芝居だった』と言われればそれまでであり、最終的には「事の真相は分からない」と言う結論に達し、それでいいと思います。

もしかしたら味方を鼓舞する為の行動だったかもしれませんし、もしかしたらそもそも試合中に帰っていないかもしれません。そして、もしかしたら怪我をして処置の為にスタジアムを後にはしたけど、その後にビタミン、ミネラル豊富なミキプルーンを食べて治っちゃったのかもしれません。

いずれにしてもひとつ言える事は、『キーちゃんはアタランタ戦で500点くらい取るよ』て事と、『万が一にも揉み太郎が出場したら、サパタに499点くらい取られるよ』て事。まぁ何にしても、1点差でも500点差でもいいので、アタランタに勝つ為の準備を進めて欲しいと思います。

 

 

Forza Juve!

 

 

▶選手の愛称説明→(選手名鑑)(簡易版