【サンドロの移籍話、お待たせしました!】最近のユベントスまとめ(2019年6月27日号)

最近のユベントスまとめ(2019年6月27日号)

[Tuttosport]アレックス・サンドロは今夏ユベントスを離れ、その代わりにはダルミアンを考える。そして、レアル・マドリーのマルセロもいまだに獲得リストに名を連ねている。

 

いやー、やっと来たねー。と言っては何だけど、シーズンオフの風物詩と言えばサンドロの移籍話。ここ何シーズンも『ユーベを出る、出る』と言われながらの残留で、若干オオカミックス・サンドロ少年的な扱いにも。とは言え、これで残るのがサンドロであり、サンドロいなくなったら同じレベルのSB連れて来れるんですのん?てのが本音のところでもある。噂のあるダルミアンじゃ心許ないし、かと言ってマルセロは歳を重ね過ぎてるし、かと言ってスピナッツォーラひとりって訳にもいかないし、やっぱり本職は右サイドバックながらも左もセンターもハイパフォーマンスを見せるあの男に頼るしかないのかなー。

 

 

頼るかっ!

 

 

パフォーマンスも地面スレスレの高さだわっ!

 

 

 


 

[NicoSchira]ユベントスはフラメンゴのブラジル人プレーメーカー、レイニエル・ジェズスに興味を示しており、移籍金1500万ユーロ+ボーナスでの獲得を考えているが、フラメンゴ側が設定する3500万ユーロとは大きくかけ離れている。

 

[現地より]アレッシオ・タッキナルディがセリエDのAC Crema 1908の監督に就任した。

 

[Corriere]ユベントスはポグバ獲得に際し、スポンサーであるアディダスに経済的な援助を求める事になるだろう。

 

[Di Marzio]ラビオのユベントス加入は7月1日に発表になるだろう。しかし、代理人である母親に注意を払わなくてはならない。

 

[NicoSchira]ユベントスはザニオーロ獲得の為に3500万ユーロの移籍金を提示したが、ローマが求める金額には達しなかった。パラティッチは引き続き代理人との交渉を続けている。そして代理人であるクラウディオ・ヴィゴレッリはピンソーリオの代理人も務めている。

 

[Di Marzio]カンセロがチームを離れた場合の代わりは、クアドラード、トリッピアー、ダルミアンが候補に挙がる。

 

[SKY]ブッフォンの移籍先にユベントスの名前が挙がっており、1年間プレーした後にフロント入りすると言われている。しかし、ブッフォンの代理人は「数あるアイデアのうちの一つに過ぎない」と明言を避けている。

 

[Sport_Mediaset]ユベントスはデ・リフト獲得の交渉の中に、モイズ・キーンを含めようとしている。

[Barilla]モイズ・キーンがデ・リフトの獲得交渉の一部に入る事は考えられない。

[Gazzetta]モイズ・キーンはユベントスを離れるかもしれない。アヤックス、エバートンが興味を示しており、エバートンに関しては移籍金3000万ユーロを提示してきている。

 

[Gazzetta]デ・リフトとデミラルの加入は、ルガーニをチームの外へ追いやる事になるかもしれない。

 

[Di Marzio]ユベントスとスパーズが獲得レースを広げているリヨンのヌドンベレに関して、6500万ユーロを提示したスパーズ移籍が間近となった。

 

[Don Balon]ユベントス、レアル・マドリーが獲得を目指すポグバだが、PSGがビッグオファーを届けようとしているようだ。

 

[Mirror]ユベントスとナポリが追い続けているトリッピアーだが、現時点ではナポリが一歩リードしている。

 

[デ・リフト関連まとめ]
(Agresti)選手はユベントス移籍を決め、来週には正式発表となる。
(Romano)デ・リフトはユベントス移籍に対して『Yes』と答えた。しかし、ライオラは年俸1200万ユーロに加えて300万ユーロのボーナスを要求している。
(Barilla)デ・リフト獲得に向けてポールポジションに立っているのは間違いなくユベントスである。
(Cat Radio)デ・リフトはユベントス移籍を決めた。

 

 

まとめ

・フラメンゴのレイニエルってなかなかの逸材風味らしくて、年齢も17歳でダイヤの原石的な感じ。でも、この辺の選手を青田さん的に買うのはユーベぽっくないよなー、て思いながら調べていたら、すでにスペインの読売マドリッドさんが触手を伸ばしているとかしないとか。まぁ、その辺のことは読売とかバルサとかPSGとかにお任せするわ。・アレッシオ・滝沢・タッキナルディがセリエDのチームの監督に。て優香、オールドファンからすれば『あの滝沢にしてもセリエDなの?』て感じだけど、それだけ上のカテゴリを指揮するのは高いハードルという事か。そう考えると、うちの山ちゃんもなかなか優秀な監督なのかもしれんな。普段は飲んでばかりだけど、最終的には『能ある山は爪を隠す』て事か。・ザニオーロの話はもういいんじゃね?って思ったけど、代理人がピンちゃんと同じって所にピンと来て思わず取り上げました。えぇ「ピンちゃんと同じ代理人って所にピンって来て」です。気付かれないと嫌なんで種明かししますが「ピン」を掛けたダジャレです。・月ユベでは記事にしなかったけど、モイズ・キーンはU21代表でミーティングに遅刻した事が、順調に来てるキャリアにケチにケチがつかなきゃいいんだが。まぁ何度も言うけど他のチームにレンタルで行って経験積むのは編集長的にはアリっちゃーモハメド・アリって思うけどな。・最後にPSGがビッグオファー片手にポグバ獲得レースに参戦するとかしないとかだけど、こうなったら余りある現金両手に『こんちゃー、PSGでーす。いつものビッグオファーお届けに参りましたー』とでも言いながら、いろんなクラブのドアを叩きまくれ。でもお金じゃどうにもならない事がたくさんある。お金じゃ買えないものがそこにある。そしてデ・リフトはユベントスに来る。知らんけど。

 

 

選手の愛称が分からない方はこちらを参照→(選手名鑑愛称説明逆引き選手名鑑)