【ペッレグリーニは残留か、それともローン移籍か】最近のユベントスまとめ(2019年8月4日号)

最近のユベントスまとめ(2019年8月4日号)

[Gazzetta]今シーズン、ローマからユベントスに加入したペッレグリーニはローンで移籍する事になる。選手にはカリアリ、サッスオーロ、SPAL、ウディネーゼ、そしてカリアリが興味を示している。

 

個人的にはサイドバックのカギとなるペッレグリーニの扱い。現在チームに在籍しているサイドバックは「カンセロ、デ・シリオ、サンドロ、ペッレグリーニ」の4人。噂に挙がっているダニーロが加入したとしてもそれはカンセロの交換要員にしか過ぎなく、サイドバックの人員が増える訳ではない。ここでペッレグリーニが移籍となれば、代わるサイドバックを獲得するのかそれともコンバートするのか。コンバートとなればクアドラードなのかマテュイディなのか、それともエムレ・ジャンなのか。センターバックがストロングポイントとなったチームにおいて、サイドバックがウィークポイントとなっては意味がない。わずかひとつ残されたアトレティコとのテストマッチで、その形を見てみたい。

 

この男を配置しておけば、何とかしてくれそうな気もしますが…。

 


 

[Goal.com]アーセナルからルガーニに届いた「買取オプション付き2年ローン」のオファーを、ユベントスは断った。

 

[Momblano]ユベントスはマンジュキッチ放出に際して1000万ユーロの値を付けた。

[SportMediaset]ユベントスはマンチェスター・ユナイテッドに対して、マンジュキッチを1000万~1500万ユーロで売却しようと考えている。

[GiovaAlbanese]マンジュキッチのマンチェスター・ユナイテッド移籍の可能性が、現実味を増してきた。

 

[Romano]エバートン移籍に向けたモイズ・キーンのメディカルチェックは、明日行われる事になる。

 

[DiMarzio]ユベントスはダニーロの代理人と面談の場を持ったが、給与に関するギャップが大きい。選手は3年/500万ユーロを要求し、ユベントスは年俸こそ選手の要求を下回るが3年を超える契約を用意している。

 

[Romeo Agresti]ユベントスはカンセロ移籍に際し、マンチェスタ・シティーに対して「4000万ユーロ+ダニーロ」を要求している。

 

[SKY]イカルディはインテルのプランから外れており、ユベントスが引き続き興味を示している。マンジュキッチ、イグアイン、そしてモイズ・キーンの放出がうまく行けば、獲得に動き出すだろう。

 

 

[Corriere]インテルはルカク獲得を諦めていない。最後のオファーを出す準備を進めている。

 

[現地より]ルカクとダルミアンは、カーディフで行われるICCミラン戦の遠征メンバーから外れた。

 

[マルコ・ファッソーネ(元ミランCEO)]‘’我々はボヌッチを獲得すべきではなかった。当時、ディフェンダーは十分な数がいて、センター・フォワードを探している所だった。‘’

 

[Il Mattino]ナポリのヒサイがチームを出たがっているのは間違いなく、ユベントス、スパーズ、そしてローマが興味を示している。

 

[Calciomercato.com]アーセナル移籍の噂が立つケディラだが、本人はウルブスへの移籍を望んでいるようだ。

 

 

まとめ

・アゴーニは残留濃厚か。とは言えフトシとアバラル君が加入したセンターバックにおいて、アゴーニが生き残る道はなんなのか。タックルかインターセプトかパイ揉みか、とにかく「必殺技」をひとつ身につけなければ、新チームにおいて居場所はない。・布袋移籍は規定路線か。例えルカクが加入したとしても、センターフォワードひとりでは長いシーズン戦えるはずがない。アラレのエバートン移籍が秒読み段階となり、そして布袋とポルちゃんが放出候補とされ、少なくとも布袋かポルちゃんは残すべきではなかろうか。これまでチームの窮地を何度も助けてくれた、裏エースのナス大もチームを去る事が濃厚なのだから。・モチのロン、よー知らん選手なんで「ダニーロってダレーロ?」って感じだったんだけどこんな感じのダイジェスト動画見てみたら結構普通な感じだった。まぁ、動画なんて良いとこ取りなんで『実際に加入してみたらテッテレー』って可能性もあるけど、月ユベ的には期待できそうな気がする。顔もちょっと老け顔だし、なんとなくゼビナ臭もするのよね。

 

▶選手の愛称説明→(選手名鑑)(簡易版

 

ディバラは残留?それとも移籍?