【‘’じゃない方‘’って誰だか知ってる?】2018-19シーズン第29節 vs エンポリ戦 プレビュー

2018-19シーズン第29節 vs エンポリ戦 プレビュー

選手の愛称が分からない方はこちらを参照→(選手名鑑愛称説明逆引き選手名鑑)

 

さて、代表ウイークを挟んでの国内リーグ再開となりますが、これからの約2週間は全てがアヤックス戦に繋がると言っても過言ではありません。

そんな中で1番のニュースは何と言っても怪我によるロナ王の離脱。『不幸中の幸い』と言っていいのか分かりませんが、『肉離れの症状は軽度』との情報も届いており、エンポリ戦〜カリアリ戦〜ミラン戦までは休むものの、アヤックス戦にはギリギリ間に合うのではないか、との見立てもあります。アトレティコ戦で証明した通り、勝ち抜く為に『ミスター・チャンピオンズリーグ男』と言われるロナ王の力は間違いなく必要となるので、まずはアヤックス戦1stレグでの復帰を目指してコンディションを整えて頂きたいと思います。

 

そして怪我人状況ですが、長期離脱中のクアドラマンはあと10日程で復帰するであろう事が発表。残念ながらチャンピオンズリーグ登録メンバーから外れましたが、それでも彼の存在がチームを明るく前向きにする事は明らか。ナス大はエンポリ戦の帯同メンバーから外れたものの、次節のカリアリ戦で復帰見込み。ナス大不在の間にナスJが飛躍しましたが、それでも先輩ナスとして『振り返った時にいるべきナスはどのナスか』という事を見せつけてやって欲しいと思います。そして遂にユッティが今節より戻って来ます。ユッティの状態に関しては各メディアも一斉にスルーしていたので怪我なのかゆとりだったのかは分かりませんが、しれっと全体練習に戻っていたので明日は出場する気満々マンのようです。サイドバックは妖精さんが躍動している事もありますが、それでも国内リーグ、更にはアヤックス戦で勝つためにもこの『ミスター・チャンピオンズリーグじゃない男』の復帰は、ユベントスにとってそんなに大きく無いと言わざるを得ません。

この笑顔が「試合開始直前に怪我で離脱」のフラグにしか感じないのは勘繰り過ぎでしょうか。

 

いずれにしてもアヤックス戦までの約2週間。グランドに落ちているペットボトルに注意しながらも、全選手が怪我なく過ごして頂くことを願います。

 

 

つーことで、長い長い前置きを終えてスタメン予想に移ります。

 

<スタメン予想/4-3-3>

GK:コブタニー
DF:ユッティ、アゴーニ、ロボ、ドンキー
MF:ナスJ、アゴイチ、主任
FW:キュン、布袋、五郎スキー

 

ゴールキーパーは前節チンピラーロごときに失点を喫し、そして代表戦はペットボトリングにより離脱したプリンをあえて使って欲しいと願っていましたが、ヒロシはコブタンの先発を明言。ディフェンスラインは復帰早々のユッティが右に入り左はドンキー。妖精さんがアトレティコ戦に続き代表戦でも躍動しているので、ドンキーには一発大きいのをお見舞いして欲しいところ。センターバックはポヌッチが生意気にもターンオーバーでベンチスタートとなり、アゴーニとコンビを組むのがロボかダレデスか。中盤はナスJとアゴイチのスタメンは固そうで、あと一枚が主任が松ちゃんか。前線はヒロシが「ディバラ、マンジュキッチ、ベルナルデスキーは明日プレーする」と前日会見で口にしているので、システムが変わらなければこの3枚になる事でしょうが、シレっとナスJが右サイドあたりをウロつくシステムになっているかもしれないので、配置はどうなるか分かりません。いや、こうなったら分かろうとも思いませんし、変態の考える事を分かるとも思っていません。

 

しつこいようですが、前節はチンピラーロごときにゴールを決められて今シーズン国内リーグ初黒星を喫しています。悪い流れを断ち切る為にも若干の塩試合には目をつぶりますので、『テッテレーして連敗』だけは(面白いっちゃー面白いけど)ご勘弁頂きたい所です。

 

まぁ、頑張れ。

 

 

Forza JUVE!

 

 


 

そろそろギア入れ直していこうかね!