【トリノの車窓から】俺たちが見たいのは‘’この‘’ユベントスなんだ!

【トリノの車窓から】俺たちが見たいのは‘’この‘’ユベントスなんだ!

 

確かにファンとして色んな思いがあるのは分かっている。でも俺たちが応援しているのはユベントスであり、きっとチーム幹部も我々に見えない何かと天秤に掛けながら選択せざるを得ない状況だと思っている。そんな中でも選手から届くこんな笑顔は最高じゃないか。俺は付いていく、ユベントスに。何かが始まる前からネガティブな事は口にするつもりはない。

 

という事で、編集長が一句披露するんで、みんなも「アーチーチアーチ燃えてるんだろうかー♪」な状態の気持ちを鎮めてちょうだいませ。

 

 

思い出す

 

緑のビブスで

 

あの坊主

 

 

(編集長ココロの俳句)

 

 

▶選手の愛称説明→(選手名鑑)(簡易版

 

ロナ王絶好調!今シーズンは500点くらい取ってくれそうですね!

 

 

ポルちゃんもハゲてはいますが、やる気だけは満々マン!今シーズンは5点くらいは取ってくれそうですね!

 

 

ポヌッチの居場所をそれとなく確認しているフトシ。

 

 

「あー、ボヌッチなら黒玉使ったグループでメニューこなしてるよ」と教えてあげる布袋。

 

 

「練習場出た所にある酒屋までダッシュ(=酒屋ダッシュ)」と言う名前の練習に励むラビ彦。

 

 

中盤のポジション争いが激化するナスJも必死のダッシュ。

 

 

五郎スキーと言えども例外ではない。

 

 

「酒屋ダッシュ」を適当に流している松ちゃん。

 

 

「マテュイディが手を抜いてますよ!」と大声でチクるロナ王。

 

 

「こらぁ、ダッシュで行って帰って来ないと、缶酎ハイがぬるくなっちゃうだろうがー!」と怒る山ちゃん。

 

 

罰として練習後の打ち上げで一芸を披露する事になった松ちゃん(芸の練習中)。

 

 

負けじと「鏡に映った自分」と言う名の芸の練習に励むナッスルブラザーズ。

 

 

「今日の打ち上げは楽しくなりそうですね」な知らないハゲのおっさん。

 

 

ロボの目を気にする山ちゃん。

 

 

でも、すぐに見つかって「ちゃんとサッカーの練習させないとダメだよねー!」と怒られる山ちゃん。

 

 

「俺も腹芸用意してるんだけどな…」な山ちゃん。

 

 

 

 

「ひらめいた!」と何かに気付き駆けだすポヌッチ。

 

 

ペッレグリーニ:な、なんなんだよ。何でオレの練習を邪魔するんだよー。

ポヌッチ:うるせぇ、俺はサイドバックで生き残る道を見つけたんだ!お前には普通には練習させねぇぜ。

 

 

ポヌッチのターゲットが他の選手になったのを見て「Good!」なフトシ。

 

 

「変なチームに来ちまったぜ…」と後悔が生まれ始めているペッレグリーニ。

 

 

 

さぁ、ペッレグリーニも練習に合流し残すはキュンのみ!(他に誰かいたっけ?)

とにかく、とにかく我々はチームを後押しするのみです。

 

 

Forza Juve!

 


 

結構票が偏ってるねー