【アッレグリ渾身の一手はトリノダービーで見れるのか!?】2018-19シーズン第35節 vs トリノ戦 プレビュー

2018-19シーズン第35節 vs トリノ戦 プレビュー

選手の愛称が分からない方はこちらを参照→(選手名鑑愛称説明逆引き選手名鑑)

 

大事な大事なツアー第2戦目。

いったい何をもって「大事」と定義しているのか、書いている編集長自身も分からない所ではありますが、最終的には日本を代表するスポーツ放送局であるダズーン様が今回のトリノダービーの重要性を説明されていたので、そちらをご紹介させて頂きたいと思います。

 

“”トリノ・ダービー“”とは名ばかりで、公式戦ではここ10試合で8勝1分1敗とユヴェントスが圧倒。すでに優勝を決めて消化試合的な要素が強い王者に対し、6位トリノはEL出場権を争っており是が非でも勝ち点が欲しい。

 

 

 

「名ばかり」じゃないからっ!

 

 

消化試合じゃないからっ!

 

 

ダービーだからっ!

 

 

 

一応だけど、これコラ画像じゃないからっ!

 

 

 

つーことで、ダズーン様には認めてもらえませんでしたが、月ユベ的には大事なツアー第2戦のスタメン予想に移ります。

 

<スタメン予想/4-3-3>

GK:コブちゃん
DF:慎吾、ポヌッチ、ロボ、妖精さん
MF:ナスJ、アゴ先輩、松ちゃん
FW:クアドラマン、ロナ王、五郎スキー

 

来シーズンに向けて「ユーべはマン連のデ・ヘア獲得か!?」なんて報道が出ていますが、ユーべのゴールマウスを守るは‘’俺たちの子豚‘’ことコブタンしか考えられません!つーことで、この試合もキーパーはコブタン。ディフェンスラインは珍しくセンターバックのポヌ&ロボのスタメンが公言されており、その両サイドを固めるのは慎吾と妖精さん。中盤は右からナスJ、アゴ先輩、松ちゃんが並びますが、帯同メンバーにも入っていない主任はどこ行った?前節はノー・カレー・デーだったから累積じゃないよね。って事は怪我か?そして前線3枚は得点王を狙うロナ王をセンターに、右に帰って来たクアドラマンで左に最近ちょっと調子を落としスキーが入ります。

 

 


確かに世間的には「消化試合」なのかもしれませんが、少なくとも月ユベンティーニはこの時を待ち望んでいますし、ロヒシーも昨シーズンに続き「ピンちゃんの失点で今シーズンを締める気満々マン」なのは言うに及ばず。

残り4試合。その瞬間が訪れるのは伝統のトリノダービーなのか、CL出場権を奪うべくローマ戦か、それともホーム最終戦となるアタランタ戦か、はたまた最終節のサンプドリア戦(アウェイ)になるのか。ロヒシーがこの一手をどこで打って来るかにも注目が集まります!

 

 

 

 

Forza ピンちゃん!

 

 

Forza JUVE!