【えっ、デ・シリオがスタートなの?】2018-19シーズンCL GL第3節 vs マンチェスター・ユナイテッド戦 プレビュー

2018-19シーズンCL GL第3節 vs マンチェスター・ユナイテッド戦 プレビュー

選手の愛称が分からない方はこちらを参照→(選手名鑑逆引き選手名鑑)

 

さーさーさー、寄ってらっしゃい見てらっしゃい!チャンピオンズリーググループステージ第3戦のマン連戦がやってきた。第2節を終えてユーベは2戦2勝でグループ1位、マン連は1勝1分で2位と首位攻防戦。そしてこの試合の舞台はオールドトラッフォードでロナ王の凱旋試合となります。

ロナ王がユナイテッドを離れた時の事は全く覚えておりませんが、ユナイテッドサポーターがロナ王を拍手で迎えるのか、それともブーイングで迎えるのか、はたまたクラス一同であえて無視するのかは分かりませんが、とにかくロナ王も思い出にふけることなく、デ・ヘアからゴールをむしり取って欲しいと思います。

 

 

えっ、むしり取る?

 

 

デ・ヘアなだけにね。

 

 

【スタメン予想/4-2-3-1】

GK:コブタニー
DF:慎吾、ポヌッチ、ロボ、メンディ
DMF:アゴイチ、松っちゃん
OMF:クアドラマン、キュン、五郎
FW:ロナ王

 

今シーズンの流れを見てもキーパーは順当にコブちゃんでしょう。ディフェンスは4バックが確定で、今シーズンのレギュラーと目される4人が並ぶと予想。アウェイではありますが、慎吾に関してはサイレンうーうー鳴らして、ガッコンガッコン仕掛けて、右サイドをビュビュビューーーン!と駆け上がる姿を見せて、ユナイテッドサポーターに衝撃を与えて欲しいと思います。中盤に関してはヒロシが『相手と同数にする必要がある』て言っていたので調べてみたのですが、今シーズンのユナイテッドのシステムが分からなかったのでここは無視します(4-3-3?)。ただし、ナッスルBros.が共に離脱しているので、カリアゲを使った3ボランチも100%否定は出来ないものの、アゴ松がツーボランチに入る4-4-2または4-2-3-1が本命。その前の4人に関してはロナ王とキュンがツートップで両サイドに五郎とクアドラマンか、それともキュンをトップ下に固定した4-2-3-1か。個人的にはロナ王が左に流れるきらいがあるので、あえてツートップにしてロナキュンにある程度自由を与えた方が、流動性は生まれるのではないかと考えています。まぁ守備は若干手薄になりますが、空いたトップ下のスペースに関しては、松っちゃんがトボけ顔と言うハンディをはねのけて何とかしてくれるでしょう!トボけてるところ悪いけど、なんとか頼むわ!

 

 

 

今朝行われた前日会見では、珍しくヒロシがスタメンに関してほとんど触れておらず、正直『予想が付かない』と言うのが本音。システムもベン太を起用した4-3-3の可能性もあれば、コスタるんをスタメンに予想している記事もあり。そして、ユッティが『右サイドゆとり(=RSY)』でスタベン入りする事も濃厚となっており、いずれにしても試合開始の笛が吹かれてみないとシステムも並びも分かりません。そんなヒロシの変態采配を予想するのもユベンティーニの楽しみのひとつ。とにかくこの大一番を楽しみましょう!

 

 

改めて付け加える必要もありませんが、相手はプレミアの強豪マンチェスター連合(マン連)です。油断する事なく、集中を切らす事なく、相手選手の頭をポンポンする事なく、唾を噴射する事なく、勝手にボールがゴールラインを割るだろうとセルフジャッジする事なく、勝利を目指して戦い抜いて欲しいと思います!

 

 

Forza Juventus!

 

 

 

まとめ

ユナイテッドデビュー当時の、必要以上にボール跨ぎしてた頃からロナ王は見ていたので、ロナ王がユーベの一員としてオールドトラッフォードのピッチに立つ姿を思い浮かべただけでも感慨深いものがあります。そして、ゴールを決めながらも相手に敬意を表してJKBを披露しないロナ王も見たいと思っています!

 

そのためにも、デ・ヘアをむしって、むしって、むしりまくってくれーーー!