【ルガーニの本気を見せてやる】2018年7月31日の月刊ユベントスNews

2018年7月31日の月刊ユベントスNews

 

その昔、月ユベを運営していた時のスタイルにちょっと戻してみます。反響あれば続けるし、野口さんの刑に遭えば元の「ひとネタひと記事」にひっそり戻しますんで。

 

選手の愛称が分からない方はこちらを参照→(選手名鑑逆引き選手名鑑)


 

手当でカバー

イングランドやスペイン地方から標的にされていたアゴイチですが、ユベントス側から提示されるであろう「やたらゴール前に行きたがる人のフォローをする手当付き新契約」を受け入れ、2023年まで延長する方向で動いている模様。

 

 

確かにそれは一大事

「残る・残らない」が夏と冬の風物詩になりつつあるメンディですが、「ドンチャックは怪我だし、あんたいないとバックアップがユッティになっちゃって激ヤバなんで残って下さい」と言うユベントス側の泣き落としにより、数年間の契約延長に応じるようです。

 


愛称を「ドンキー」にしようかと思うんですが、どーでしょ?

 

 

魅惑の三角関係~其の壱

カル太郎、ポルちゃん、ポヌッチの魅惑の三角関係ですが、「カル太郎とポヌッチを交換トレードするから、代わりにポルちゃんをレンタルで受け入れろ」とユーべが申し出ているものの、なかなかミランが首を縦に振らないようで、話が停滞中のご様子。

 

 

魅惑の三角関係~其の弐

そんな3人と2チームのゴタゴタの隙をついて、ポルちゃんに対して「美味しいソーセージ用意しているからこっちにおいでー、ヤッホッホー」と、ドルトムントが遠くから声を掛け始めている模様。

 

 

魅惑の三角関係~其の参

と、3人と3チーム間のゴタゴタになりそうな隙をついて、「え~っと、イギリスには美味しい食事はないけれど、サッリがいるからこっちにおいでー、ホーホケキョ」と、チェルシーがカル太郎にちょっかいを出し始めている模様。

 

 

さくら

すでに背番号20を慎吾ちゃんに奪われ、あとは流され先の島を探すだけとなっているまる子・ピアッツァですが、フィオレンティーナに移籍決定的と言われていたものの、ここに来てサンプドリアの名前も急浮上してきた模様。

 

まる子
ロナ王まで来て、あたしに場所はないから早く移籍先を見つけて欲しいよ。
安西監督
まる子くん、諦めたらそこで試合は終わりですよ…。
まる子
なんであんたが出てくるんだよ…。

 

 

若手選手獲ったみたいだよ

バルセロナからパブロ・モレノって言う、凄い若い選手を獲得したようです。

16歳の超絶ヤングマンですが、顔は遠藤 保仁でした。

 

 

 

RONA-King arrived


ロナ王がクラブハウスに到着。今回はチン王のお出迎えはなく、ちっこいオッサンが扉を開けてくれました。

 

 

PORU-Chan arrived


ポルちゃんもクラブハウスに到着。まじで身体が引き締っとるな……。

 

 

CHIN-KING wanwan


チンピラーロは犬と遊んでました。

 

 

二号残留?

チェルシーからこれでもかと言うくらい追いかけられながら、ポヌッチ登場により主役の座から引き下ろされたアゴーニですが、このままだと今シーズンもユベントスでプレーする事になる模様。

 

残留するのであれば、今シーズンこそはレギュラーポジションを勝ち取って、美人の彼女を安心させて欲しいですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

ひとネタひと記事とこうやって軽めにニュースを羅列するの、併用して更新していけばええかな?