【ピンちゃんなのだー】2017-18シーズン第37節 vs ASローマ戦 採点

2017-18シーズン第37節 vs ASローマ戦 採点

 

ローマ戦レビューで仕掛けた「七連覇=ピンソーリオ」、「斜めハゲ=ヒロシ」、からのー「なな繋がりで‘’木の実ナナ‘’」を圧倒的にスルーされたので、編集長が非常に傷ついているようです。

 

 

って優香、せめてピンソーリオには反応し欲しかったわーーー!!!

 

 

▶選手の愛称が分からない方はこちらを参照→(選手名鑑逆引き選手名鑑)

 

 

 

コブタニー 3.5

元ローマっつーことで、もう少しブーイング食らうかと思っていたけど、ロマサポも「子豚にブーイングは応援と一緒」って考えたのか、控えな感じだったね。

 

アゴーニ 3.0

この試合でも安定のピンチメーカーである事を証明。まぢで来シーズンはもうひと伸びしてもらわんと困るよ。もち、伸ばすのはアゴじゃなくて実力ね。

 

熊さん 痛みに耐えて頑張った

オナジ狩りの被害に遭いながらもよー頑張ったわ。来シーズンはVARだけじゃなくて、VAK(ビデオ・アシスタント・熊さん)システムを導入して、熊さんが若手に狩られていた時には笛でいったん試合止めて、「おっさんに対してやりすぎなのかどうなのか」をビデオ判定して欲しいわ。

 

 

そんな判定するかっ!

 

 

ユッティ 3.0

熊さんがオヤジ狩りに遭っていても、見て見ぬふりを決め込んでいたのはさすがのゆとり世代の申し子。

 

メンディ 3.0

ローマに退場者が出た状況でも、そんなん無視してゴリゴリとドリブルで局地戦を挑む姿に胸が締め付けられそうになりました。

 

 

つーか、「数的優位の時はパスで相手ディフェンス陣を横に揺さぶりなさい」って、お母さん言ってたでしょーが!

 

 

アゴイチ 3.5

やっぱり上手いよねー。スペインの銀河系のチームが接触しているらしいけど、アゴの先っちょ舐めるように接触したら、それで満足して帰って行って欲しいよねー。

 

松ちゃん 3.0

やっぱりワチャワチャやるのはメンディじゃなくて師匠じゃないとダメみたいだね。全然わっちゃり切ってなかったわ。ちなみに、師匠の本名って「クワドォー・ワチャモア」でしたっけ?

 

スキスキ 3.5

スキスキの走り方って「たりらりらーんのこにゃにゃちわ、こにゃにゃちわー」みたいだよね。

 

キュン 3.5

得意のトップ下に配置され、そこそこ見せ場は作ったものの、KG(Kyun Girls)を濡れ煎餅にさせるまでには至らなかった。強いて言えば、「キュンくん、わたしなんだかちょっとこの辺が変なの。じわーって言うか何て言うか…」つー感じで、湿め煎餅にさせた程度ですな。

 

布袋 3.5

ローマのセンターバックの大きな人と、いつ「ベイビー合戦」が始まるか楽しみだったんだけど、今日は左サイドに張ってたから見れなくて残念。あの「セブン・ベイビー feat.ヌボッチ」みたいの、またみたいよねー。

 

何度見てもサイコーなだ。をい!

 

 

ポルコ  2.5

試合を通じて中盤まで下がってボールを触って、絶妙にボール回しのリズムをだだ壊ししていました。まぁそれは100豚足譲ったとしても、フリーキックは直接狙うにしろ合わせるにしろ、1グラムも可能性感じんから出しゃばらんで欲しいわ。

 

コスタるん 3.0

交代を待つカリアゲがタッチライン際で5分間のお預けを食らっている所、コスタるんが適当にシュート打ってボールアウトさせた事により、出場させてあげる事ができました。さすがスーパー・コスタるんです。

 

カリアゲ 3.5

シーズン開幕当時から、ずーーーっと「誰かに似てるなぁ」って思ってたんだけど、やっと分かりました。

 

 

ザ・ツネハッチャン(旧2700)ツネ

 

 

 

 

どうよ?

「ツネタンクール」でイケんかね?

 

 

 


久し振りにこんだけくだらないPV見ました…。

 

 

 

チンピラーロ Priceless

 

選挙を行うまでもなくセンターはチンピラーロ!

 

やはりピンちゃんとベンチーズとして絆は強かったようです。

 

松野さんの近くに位置取り、しっかりテレビに映るスキルも身につけていました。

 

 

 

ピンちゃん 5.0

そして、ピンちゃんもやはり緑ビブラーでもありました。

 

 

つーか、こんなネタ満載の選手をシーズン終了まで放っておいた自分に腹が立ちます。ランプッラ(居酒屋店長)に匹敵する逸材かもしれませんわ。

 

 

 


 

遠慮せずに、ポチっとしてから帰りなしゃい。ポチっとしてから。