【ななめ読み】レンタルバックのデ・シリオはユベントス残留へ!…ほか

レンタルバックのデ・シリオはユベントス残留へ!

Tutto Sport

もし魅力的なオファーが届かなかった場合、デ・シリオはユベントスに残留する事になるだろう。

 

キャンプ初日からコンティナッサに元気なゆとり顔を見せてくれたユッティに関して、現時点での残留確率は50%/50%っと言った所でしょうか。

今回のTuttoの記事では「魅力的なオファーが届けば」と紹介されておりますが、現時点では耳にしている限りでは「魅力的なオファー」以前にユッティに対するオファー自体が届いていると言う情報は一切なし。恐らくではあるものの、‘’市場価値‘’とされている700万~800万ユーロの金額にしても、このコロナ禍においては各チームが捻出するのが厳しいのではないかと予想します(単にオファーがないだけの可能性も高いですが…)。

ちなみに世界で気にしている人はひとりしかいないかもしれませんが(ひとり=編集長です)、ユッティとユベントスの契約は2022年6月までとなっており、このままだと21/22シーズン終了後にフリー移籍が可能に。ユベントスとしてはこの逸材を確保すべく、とっととハム太郎に契約延長(出来れば10年くらい)を提示して欲しいと切に願っております。

 

 

ロナウドは7月25日にトレーニング合流

SKY

ロナウドにユベントスを去る兆候は一切感じられず、残り1年の契約を全うする事が濃厚となってきている。選手は現在休暇中であり、7月25日からユベントスのトレーニングに参加する事になるだろう。

 

昨シーズン終了後は、ユナイテッドだのパリ・サン・ジャイアンだの幾つかのチームの名前が挙がっていたものの、ここに来てその手の話題は一切挙がらず。その理由のひとつに「3000万ユーロとも言われる年俸」が挙げられているようですが、もしロナウドに興味を示すチームがあったとしても、実際に獲得となれば「単年」とは行かないでしょうし、となれば「3000万ユーロ(またはそれに近い金額)で複数年」が前提となり、36歳の選手に提示する条件としてはいささか破格であるのは確か。そして二の足を踏むのも理解できます。

ユベントスとしては、このままだと「今シーズン終了後に移籍金ゼロで出て行ってしまう」と言うリスクを抱えながらも、「かと言ってロナウドに契約延長のオファーはしづらい状況」。更に言っちゃえば「今シーズンのチームの中心はディバラなんですよね?」って部分もあり、いろーーーんな事が織り交ざった上での動きになると思いますが、最終的には「ケッピー(=ケブリーニさんの事ね)、何とかしてくれや」って事で間違いないと思います。

 

 

ディバラはユベントスと直接話をする事になる

Giovanni Albanese

ディバラは代理人がクラブとコンタクトを取る前に、自らの将来についてチームを話をするつもりです。ユベントス側からは選手に対して「プロジェクトの中心」である事を伝え、年俸については触れる事はありません。

 

編集長の記憶が正しければ、もう半年以上は燻っているキュンの契約延長問題。満了まで1年を切った段階で、ユベントスとしては少しでも早く契約更新を進めたいとは思っているでしょうが、さてなかなか前に進まない理由は肖像権なのか、それとも年俸なのか。

編集長的には1000万ユーロだろうが1500万ユーロだろうが、その額に見合った働きを見せれば誰も文句は言わないと思っていますし、そして少なくとも‘’昨シーズンの‘’キュンに限って言えば到底それに見合う働きを見せたとは言えず。もちろん将来を見据えての期待料(=先付け的な)もあるかと思うのですが、ひとつだけ念頭に入れておいて頂きたいのは「年俸30万ユーロにも関わらず、ベンチで世界最高のパフォーマンスを見せている漢がいる」と言う事。確かにお金も大事だけど、やっぱり気持ちですよ、気持ち。

 

 

アルトゥールは手術を受ける事になる

Romeo Agresti

アルトゥールはメディカルチェックで膝の石灰化が再度確認された。手術を受ける事になるが、8月下旬には戻って来れるだろう。

 

編集長的には「今シーズンの注目選手」に挙げていたカリメロですが、どうやら昨シーズン苦しめられた石灰ナンジャラカンンジャラが解消しておらず、今日の明日にでも手術を受ける事になったようです。

しかし現地からの情報を目にする限りそれほど大掛かりな手術ではなく、早ければ8月下旬、遅くても9月中旬にはチームに戻って来れそうだと言う事で一安心。あとは「その期間の中盤を乗り切るか」と言う話になって参りますが、先ずは何と言ってもチリパー、じゃなくてロカテッリの獲得。そしてもしそれが叶わなかった場合には「オジーロでお茶を濁す」で何とかなるんじゃないかと思います。まぁ、オジーロが一家に一台いれば悩みの98%(林陵平さん情報)は解決すると言われているので大丈夫っしょ。

 

 

まとめ

背番号が23に変更となる可能性が出てきました。今度は誰に31番を奪われるのか、楽しみですね。