【ゆとり世代を代表する選手】マッティア・デ・シリオ ~インタビュー

マッティア・デ・シリオ ~インタビュー

先発メンバー入りしたのにアップ中の怪我で戦線離脱するなど、正解最高峰のゆとりっぷりを見せているユッティですが、ユベントスTVでインタビューに答えていたので、記念に取り上げておきたいと思います。

 

選手の愛称が分からない方はこちらを参照→(選手名鑑逆引き選手名鑑)


 

(今週末、左サイドバックで出場が予想されているジェノア戦に関して)

次節の対戦相手であるジェノアは、監督も変わったばかりだし高いモチベーションで試合に臨んでくるだろう。

インターナショナルウィークの後は試合への入り方が非常に難しくなるね。タフな戦いを強いられるだろうが、今の良い流れを断ち切ってはならない。そして、勝ち続けている事が「自信」にもなっているんだ。

 

 

(今後の戦いに関して)

ジェノア戦を皮切りに、これから厳しい戦いが待っている。その次はアウェイでのマンチェスター・ユナイテッド戦だ。

チャンピオンズリーグに関しては、マンチェスター・ユナイテッドとの試合で全てが決まる訳ではないが、この試合の結果次第ではホームのマンチェスター・ユナイテッド戦は、大きなアドバンテージを手にして迎え撃つことが出来るだろう。

 

 

(自身の状況に関して)

ボクはサッカーに飢えているんだ。もう怪我も完治していつでも出場できる準備は出来ているよ。これまでも右サイドだけではなく左サイドバックでもプレーしてきたから、どちらのサイドでも全く問題はないさ。

 

 

 


 

今週末のジェノア戦もスタメン入りが予想されてはいますが、ゆとり王子なだけにキックオフの笛が鳴るまでは油断ができません。

また、「両サイドできる」と生意気に口を叩いておりますが、右サイドは慎吾ちゃん、左サイドはメンディが絶対的な存在になりつつあるので、チャンスがあればユッティも「世界最高のゆとり」を披露して存在感を示して欲しいと思います!

 

 

 

ふぉるつぁ、ゆってぃ!

 

 

 

まとめ

良い子はこのような無謀なプレーにはチャレンジしないようにして下さい。怪我をする可能性がありますし、むしろ怪我明けの選手がすべきプレーでもありません。

ただしユッティ選手に関しては「飛びたい時に飛ぶ」「怪我したい時に怪我する」そして「ゆとりたい時にゆとる」がスタンスっつーか信条になっておりますので、月ユベ編集部でも「こいつだけは仕方ない」と位置付けております。