【ユベントスマガジン】

【編集長のズバリひと言に注目!】


【Majiニュース】開幕戦帯同のポグバ、次節ボローニャ戦での戦列復帰を予定か!フランス代表にも…



 

 

 

 

【JuveFC.com】

先週末、ポール・ポグバはユベントスの今季初の公式戦に帯同し、ビアンコネリはフリウリでウディネーゼに3-0で勝利を収めました。

しかし、フランス人選手は完全回復にはさらなる時間を必要とするため、試合には出場しませんでした。

しかし、Gazzetta dello Sportによると、ポグバは明るい兆しを見せており、復帰は近づいているということです。

同紙は、ユベントスがアリアンツ・スタジアムにおいて、今シーズン初のホーム戦でボローニャを迎える来週日曜日に、30歳の選手が出場時間を獲得できると予想しています。

マックス・アッレグリ監督がボローニャ戦で最初から彼を起用する可能性は低いですが、昨年5月のクレモネーゼ戦で負傷を負ったミッドフィールダーにとって、後半途中からの出場は正しい方向への一歩となるはずです。

さらに同情報筋は、元マンチェスター・ユナイテッドのスター選手が9月のインターナショナルブレイク後に、再び先発出場を争う可能性があると主張しています。

そしてインターナショナルブレイクといえば、ポグバ自身もフランス代表キャンプに参加する可能性があるため、その期間中にコンティナッサへ残ることはできなくなりそうです。

ilBianconeroによると、フランス代表のディディエ・デシャン監督は、ポグバを招集することを決めたということです。

レ・ブルーは9月7日にユーロ2024予選でアイルランドをル・パルク・デ・プランスに迎え、9月12日にドルトムントでドイツと親善試合で対戦します。

デシャン監督とスタッフは、彼を最終チームに加えるかどうかを決定する前に、選手の状態を慎重に評価する必要があります。

 

(JuveFC.comここまで)


 

 

 

 

 

【編集長ミツひと言】

一説では「ポグバの復帰はインターナショナルブレイク明け」と伝えられていますが、どうやら次節ボローニャ戦での出場の可能性も出てきた様子。

編集長としては「焦らず、焦らず、そして焦らず」と願うばかり。

今シーズン、金欠から補強がままならないチームにおいて、唯一の底上げがピコ太郎であることは間違いなく、そしてそこに期待を寄せるファンも多いはず。

そのためにも、序盤で無理をして怪我を重ねる必要は一切ありません。

って優香、フランス代表招集も断ってくれ。

編集長的には「ボローニャ戦で今シーズン初出場」→「フランス代表に招集」→「フランス代表トレーニング中に足に違和感」→「。。。」なんて未来も見え隠れしておりますので、ピコ太郎におかれましては「時給300万ユーロのレジェンドアルバイターとして、ユベントスでのシフト入りを第一に考えて欲しい」と願うばかりであります。

Majiで頼むわ。