【Majiニュース】ルカクはユベントス以外に移籍する意思はなく、その旨をチェルシーに伝えた

 

 

 

 

【JuveFC.com】

ロメル・ルカクは決意を固め、ユベントスでプレーするという考えに全力で取り組んでいます。

TuttoJUVEによれば、彼はもはや他のクラブを選択肢として考えていないということです。

インテルがルカクをミラノに戻す可能性を模索している中、ユベントスはルカクにトリノへの移籍のオファーを打診しました。

このアプローチはインテルを悩ませたと伝えられていますが、ルカクの心はユベントスへの移籍に向けられています。

ユベントスの計画はドゥシャン・ヴラホヴィッチを売却した後にルカクと契約することですが、現時点ではセルビア人ストライカーはトリノに残ることが有力です。

ルカクはインテル復帰の可能性を否定しており、現段階ではサウジアラビアへの移籍にも興味がなく、将来が不透明な状況にあります。

新シーズンが始まる前に、彼が新しいクラブを確保する時間は残り少なくなって来ています。

開幕戦が近づいているにも関わらず、ルカクはユベントスでプレーしたいという強い願望を持ち続けています。

ベルギー人ストライカーは保有権を持つチェルシーに対し、ビアンコネリ以外のクラブとは交渉を行わない旨を伝えました。

 

(JuveFC.comここまで)


 

 

 

 

 

 

【編集長ミツひと言】

昨シーズンのコッパイタリアでの立ち振る舞いを含めて、なんだかんだ神田正輝だと言われるルカクですが、編集長的には、これだけユベントス入りを熱望してくれるのはちょっと嬉しくもなります。

あとは何にしてもキンタの処遇次第ですが、さてどうなるか。

連日報道を騒がせているエムバペがレアルに移籍して、キンタがPSGへ、そしてルカクがユベントスへルカ来ールになるのか。

ちょっちゅ予想できない部分がありますが、ルカクが月ユベで主役になれる芸人であることは間違いないので、いつ加入が発表されても良いように、愛称の選定は進めておこうと思います。



(記事終わり)


ヴラホビッチの働きには満足?それとも不満?

View Results

読み込み中 ... 読み込み中 ...