ユベントス、リヨンの新鋭「フセム・アワール」獲得レースで一歩リードか!

 

アワールの名前、ちょっと前に出てたけど、また再熱してきたみたいだよ。

 

恋も移籍市場も再熱するんだね。

 

 

大元はフランスのL’Equipeみたいです。

リヨンはすでにアウールを市場に出しており、リヨンユース出身のミッドフィルダーは、移籍する事で莫大なキャッシュをチームにもたらす事になるだろう。

選手にはユベントスとマンチェスター・シティが興味を示しているが、現時点では「ユベントスリード」と言える状況である。シティはFFP違反により、チャンピオンズリーグ出場権を剥奪される事が濃厚だからだ。

 

▶選手の愛称説明→(選手名鑑)(簡易版

 

おさらいも含めてアウールのご紹介を少々。

  • 名前:ハサム・アウール
  • 生年月日:1998年6月30日 (年齢 21歳)
  • 所属:リヨン
  • ポジション:ミッドフィルダー
  • 国籍:フランス
  • 経歴:リヨンユース→リヨン

 

ちょっと老け顔なんで気付かなかったんだけど、アウールってまだ21歳なのね(もうすぐ22歳だけど)。それにしてはプレーにしても風貌にしても落ち着きがあるよね。

 

 

アウールのプレー自体は今シーズンのチャンピオンズで少し見たくらいで(ユーべとも対戦したし)、はっきりとした事は言えないんだけど、YouTubeでダイジェスト見たりした限りだと純粋なオフェンシブ・ミッドフィルダー。低めで攻撃を司ると言うよりはアクセントを与えるタイプで、自らもゴールを狙える選手。そして今シーズンは37試合の出場で9ゴール・7アシストをマークしており、昨シーズンは47試合で7ゴール・11アシスト。中盤でこれだけの数字を安定して叩き出してくれる選手がいると、攻撃は面白さが出て来るよね。

 

あとはユーべがこの攻撃的な選手をどうやって使うかがポイントになると思うんだけど、「そもそもアルトゥール獲得に動いていたんだから、それがアワールに代わった所で大きな問題は生じないっしょ」って言うのが編集長の感想。まぁ、実際にはアルトゥールよりもう少し前掛な選手なイメージだけど、守備のタスクに関しては最終的には松ちゃんがいれば何とかなるはずですし、何とかなるからこそ松ちゃんが松ちゃんであり続けるのだと思います。(ちょっと分かりづらいけど、尾崎豊の「僕が僕であるために」的な感じね)

 

♬ ボクがボクであるために 守り続けなきゃ ならない

 

 

って事で、最近続いちゃってるんで飽きてるかもしれないけど、もしアワールが来た時の編集長的メンバー選考をお伝えして、この記事も終わりにしたいと思います。(来シーズン用ね)

 

FW:キーちゃん、キュン、クルゼフスキ

MF:ゴロー、主任、アワール

DF:ドンキー、フトシ、ポヌッチ、松ちゃん

GK:コブタン

 

出場停止:あばらる君

出場自粛:ロボ

出場しない:ユッティ

 

<補足>
アワールは本来「真ん中から左より」が本職なんですが、ゴローにチャンスを与えたかったので右にコンバート(右利きだし問題ないはず)。そんで、そのアワール番として松ちゃんを無理やり右SBに配置。全く機能しないだろうし、普通にバックパスをミスって失点に絡みそうですが、見ている分にはワチャワチャして楽しいと思います。

あとはアバラル君がこの試合の前に「主審への暴言でイエロー1枚+顔が怖いのが非紳士的プレーとみなされて2枚目のイエローで退場」となり出場停止。ロボは自伝第2弾を出版、その際にフェリペ・メロとの毒舌が再度炸裂してさすがにチームからお叱りを受けて出場自粛。ユッティは仮病により帯同せず。ってところまで予想してみました。

どうでしょ?結構イケそうな気もするけどね。

 

って優香、「出場拒否」とかじゃなくて「出場しない」って何なんですかね?

 

編集長も分かりません。

 


【興味ある方に覗いてもらえたら嬉しいです😎】