【誰か編集長に教えておくれ】2019-20コッパ・イタリア準決勝 1stレグ ミラン戦 採点

 

このふたり、どんな話し合いをしてるんでしょうか?誰か教えて下さい。

 

▶選手の愛称説明→(選手名鑑)(簡易版

 

松野さん 3.5

股間にスッポリとは行かなかったものの、幾つもあったピンチを防いだ。巷では『42歳』と言う年齢がフォーカスされるが、今も昔もキャランドゥな松野さんにそんなものは関係ない。

 

ユッティ 2.5

後半途中に若気の至りでナイスオーバーラップを見せてしまったが、それ以外ではゆとりにゆとりまくって、いつものユッティらしさを見せつけた。とりあえず試合開始前に怪我で離脱しなかった事を評価したい。

 

フトシ 3.0

あまり注目されなかったものの、試合を通じて安定したプレーを披露。ユーベ加入後半年が経過し、そそろそズルムケる頃か。

 

ポヌッチ 3.0

ミラニスタから一切のブーイングを浴びる事なく、ポヌラーとしては物足りない試合展開となってしまった。せめて、ゴールも決めないのに顔の前で人差し指をくるくるする位の事はして欲しかった。

 

ドンキー 3.0

きっと疲れてるんだよね。お父さんも今日は五勤最終日なのに朝4時半起きでグッタリです。

 

 

カジさん 2.5

4-3-3のインサイドハーフだとカジさんの良さが半減。て優香、そろそろキャラ立ちするようなインパクトのあるネタ欲しいなー。

 

アゴイチ 2.5

ファンからは「そろそろピャニッチのアンカーは限界じゃないか」て声が挙がってるけど、ここ何年もユーベの攻撃を司ってきたレジスタをもっと信じてあげて欲しい。もし、不満や苛立ちがあるのであれば、それはキャプテン風味のポヌッチにぶつけて構わないから。

 

松っちゃん 2.5

ちょっとブレーキになってたよね。でも、必死さは伝わって来たからお父さんは温かい目で見守るよ。

 

クアマン 3.0

アクセントにはなってるのよ。ただ、やっぱり『ひとりで打開』までには至らず。まぁ、後ろにいたのがユッティって言う不安があったのかもしれんが。

 

 

キュン 3.0

上下運動を繰り返して、積極的にボールに絡んでリズムを作った。しかし、キュンが下がって来ると前線でポイントとなる選手がいなくなり、『単にボールを回しているだけ』になるシーンも多かったので、その辺はチームでの大きな課題と言えるでしょう。

 

ちなみに裏ユベのバレンタイン企画にキュンがエントリーされているので、読んでみて下さいませ。ぜひ"最後まで"読んで下さい。むしろポイントは‘’最後‘’にあるので、途中はすっ飛ばしても構いません。

 

キーちゃん 3.5

あのボールにジャンピングボレーをかますキーちゃんに濡れたわ。やっぱり正真正銘のストライカーだし、きちんとPK沈めるところも「ミキプルーン」のひと言。

 

 

 

えっ、どーゆーこと?

 

 

主任 3.0

途中交代で流れを変えるタイプでは無いけど、それでも豊富な運動量とPK獲得に至ったキーちゃんへのラストパスで、土俵際でのギリギリ勝ち点1獲得に貢献した。ごっつぁんです。

 

ポルちゃん 2.5

ぶひっ、ぶひぶひぶひぶひ、ぶひひひひー。ぶひっひひ、ぶぶぶぶぶ、ぶひーぶひーぶひひひひーーー!

 

 

ラビ彦 3.0

悔しいけれど、ラビ彦が登場した後に中盤に落ち着きが出て来た事は、同じイケメンキャラとしても認めざるを得ない。

 


『裏ユベ』、歯に衣着せずに更新中!