ユーベが狙うはマルコス・アロンソ!?

ユーベが狙うはマルコス・アロンソ!?

『1月に、ユーベとインテルでマルコス・アロンソ争奪戦が勃発か!?』 

 

イギリスのDaily Starがそのように伝えております。

 


 

フィオレンティーナからチェルシーに移籍した2016-17シーズン以降、チームの主力として左サイドを牽引したマルコス・アロンソですが、『今シーズンはその限りではない』ともDaily Starは付け加えております。

試合数 出場時間
2018-19 39試合 3456分
2017-18 46試合 4017分
2016-17 37試合 3264分

 

しかし、周知の通り現在のチェルシーはFFPの制裁措置により来年の夏まで補強を禁止されている状態。加えて現在のチーム状況(プレミアリーグでは首位から勝ち点差10を離された5位に低迷)を鑑みると、‘’戦力の一部‘’とはなっているマルコス・アロンソをシーズン半ばで放出する事は『現実味がある』とは言えません。

 

『サイドバックがチーム唯一の補強ポイント』と言われるユベントスが、ウルトラCを見せてスペイン人サイドバックを1月に連れてくるのか。今後の両チームの動向に注目したいと思います。

 

 

まとめ

マルコス・アロンソ、いいよね。身長も高くて走る時のストライドが大きいから、なんとなく『少し器用なロボ』て印象で親近感を持ってました。とは言え、これまでもカンテとかジョルジーニョの記事を挙げては来たけど、選手補強が禁止されているチェルシーからは無いかなー、て感じ。ヤマリズモを知っている選手達なだけに、本当の意味での‘’即戦力‘’で魅力的なんだけど無いかなー、て感じ。特にマルコス・アロンソは「ゆとり王子」と「老け顔執事」に不安があるだけに喉から毛が生えるほど欲しいけど無いかなー、て感じ。 そうやって総合的に見ても、ポルちゃんの頭髪の量くらい無いよなー、てそれは確信。

 

▶選手の愛称説明→(選手名鑑)(簡易版