【速報風】ユーロ予選におけるユベントス戦士の活躍など

ユーロ予選におけるユベントス戦士の活躍など

選手の愛称が分からない方はこちらを参照→(選手名鑑逆引き選手名鑑)

 

現在、欧州各地で熱戦が繰り広げられているユーロ2020予選において、ユベントスの選手が活躍したようなので速報としてお届けいたします。

 

リヒテンシュタインと対戦したイタリア代表ですが、ユベントスから召集されたポヌッチ、妖精さん、スズキーンが先発メンバーに名を連ねました。ポヌッチは生意気にもキャプテンマークを巻き、左サイドバックで出場した妖精さんは背中に広がる羽根を使った躍動感あふれるプレーを見せ、そして初の先発出場を遂げたスズキーンが後半24分に2戦連発となるゴールを挙げてイタリア代表の勝利(6対0)に大きく貢献。これでイタリア代表はユーロ予選2連勝。怪我風味で召集外となったユッティ、ペットボトリングによる捻挫でチームを離れたプリンが出場しませんでしたが、ユベントス戦士の活躍に合わせて、強いイタリア代表復活の日も近いのではないかとの声も挙がっております。

次は6月9日にギリシャ、6月12日にボスニアとの対戦を控えておりますが、まずはグランド上のペットボトルに気を払いつつ、コンディションを保ち1人でも多くのユベントスの選手が代表に召集される事を願います。

 

 

また、同日開催されたボスニア対ギリシャの試合では、先発出場したアゴ先輩が直接フリーキックをぶち込んでおります。珍しくむ回転かな?

 

しかしこれに物足りないアゴ先輩は、後半20分に一発レッドカードで退場に(たぶん↑の画像が退場となった行為)。昨シーズンから今シーズンにかけては「カレー2杯による累積退店」が目立ちましたが、『デカいのも一発かましちゃうよー』と言う気概を見せてくれました。

 

 

他のチームでは松ちゃんがフランス代表で、慎吾がポルトガル代表でそれぞれスタメンフル出場しましたが、よー分からなかったので「頑張った風」にしておいて下さい。

 

 

加えてユーロ予選ではありませんが、エナティア率いられるモロッコとの親善試合にスタメン出場したキュンは、後半34分まで出場したもののノーゴール。ベンチに下がった後に勝手に帰ったと言う情報も目にしておりませんので、残りの時間はおとなしくベンチに座っていたのではないかと思われます。

 

 

これで代表ウィークは終わり、今週末のエンポリ戦から来週のミラン戦、そしてアヤックス戦へと移ります。ロナ王やプリンの怪我の状態も気になりますが他の選手はコンディションを整え、良い状態でアヤックス戦を迎えて頂きたいと望みます。

 

 

 

Forza JUVE!