【アヤックス攻略!】背番号7のドリブラー「ダヴィド・ネレス」に注意せよ。

【アヤックス攻略!】背番号7のドリブラー「ダヴィド・ネレス」に注意せよ。

選手の愛称が分からない方はこちらを参照→(選手名鑑逆引き選手名鑑)

 

えーーーっと、代表ウィークなんでネタ元が少ないんですよね。まぁ、ぶっちゃけユーべは好きでもイタリア代表に興味がないひともたくさんいますしね。

 

つーーーことで、困った時は相手チーム攻略!これに限ります!(CL勝ち進んでくれてて良かった~)

編集長の勉強も兼ねて、アヤックスを攻略してひとりでも多くの選手を丸裸にしてやりましょう!

 

 

丸裸にしてやるZeeeet!

 

 

行くぜ、アヤックス攻略!

 

 

 

ダヴィド・ネレス

第2回目はウィンガーのネレス。読売・マドリーとの2ndレグでも2点目を挙げ、注目されている選手です(ゴール決めたから注目されているに違いない!)。

年齢は22歳とまだ若く、2016-17シーズン途中にブラジルのサンパウロからアヤックスに加入したばかり。移籍初年度はアヤックスBチームでの出場もあったが、翌2017-18シーズンからはアヤックス(Aチーム)の主軸としてプレーして、国内リーグでは32試合の出場で14得点11アシストの大活躍を見せる。2018-19シーズンは同23試合で5得点8アシストと得点数が減ってはいるものの、逆に第1回目で紹介したダディッチのゴール数が増えている事から、チーム内での役割が変わっただけだと考えられます。

 

 

ブラジル・アンダー世代にも召集されていたネレスの特徴は、何と言ってもドリブル。主に左サイドに位置し、細かいステップから巧みなドリブルで相手に仕掛けます。スピードで抜くタイプと言うよりは、テクニックで抜くタイプでしょうか(もちろんスピードもあり)。今シーズンは4-3-3、または4-2-3-1の左ウィングで出場しており、相手右サイドを切り裂くシーンも多く見受けられ、ユベントスの右サイドがどのようにネレスを止めるかにも注目が集まります。

 

 

それではユベントスディフェンス陣がどのようにしてネレスを止めるのか。後に紹介する動画を見て頂ければ分かりますが、距離を置けばドリブルで仕掛けられるし、狭いエリアでもボールを巧みにコントロールして抜け出します。また、タディッチとのコンビプレーによる突破も気を付けなくてはならないでしょう。まずはむやみやたらに突っかけて交わされない事。そして1対1の局面ではなく、中盤やセンターバックも含めて組織的に守る事が大前提となるでしょう(当たり前の事ですが、当たり前の事を当たり前にやらないとあっさりとチャンスを作られる危険性を秘めています)。

 

 

 

このプレー集を見れば、ユッティでは絶対に止められないであろうスキルの高さに驚愕するはずです。

 

読売・マドリー戦2ndレグで決めたゴール。ドリブルするタディッチから絶妙なスルーパースが通り、マーカーであるモドリッチの前に身体を入れた後はGKクルトワを交わして右足でゴール。タディッチとネレスのコンビは、アゴーニとダレデスのコンビと同じくらい注意が必要です。

 

ただし、練習中から切れ味鋭いロボのKDD(カクカク・ダンシング・ドリブル)を体験しているユベントスであれば、ネレスのドリブルを止める事も困難ではないかもしれません!

 

 

 

総評

ぶっちゃけすげー上手いです。まだ22歳ですが近い将来ビッグクラブに引き抜かれる事は間違いないでしょう(YouTubeでダイジェスト見ただけなのでよー分かりませんが、世間がそんな流れだと言う事にしておいて下さい)。タイプとしては間違いなくドリブラーではあるものの、コスタるんのように一瞬のスピードで抜き去ると言うよりは、ブラジル人特有の足元のテクニックで相手のバランスを崩し、更にはそこで一気に加速して抜く感じです。

対峙するのが慎吾になるのかユッティになるのか、はたまたダレデスになるかは分かりませんが、しっかりと対策を練ったうえで対峙して欲しいと思います。ユベントスの右サイド vs アヤックスの左サイドの攻防にも注目です。

 

 

Forza JUVE!

 


 

【あと2週間やでー。悔いのないようにポチっときやー】