【来るの?来ないの?】デ・リフト関連ニュースまとめ

【来るの?来ないの?】デ・リフト関連ニュースまとめ

ラビオの加入が決まり、ブッフォンの帰還が決まり、そして懸念だったセンターバックはデミラルとロメロが加入。そんな中で依然としてハッキリしないデ・リフトの動向にユベンティーニもモヤモヤしているはず。

つーことで、ここ数日の間に届いたデ・リフト関連のNewsをまとめてお届けしますので、これを読んで少しでも安心っつーか気休めになってもらえたら嬉しいなと思います。まぁ、「ちょっと疲れたまってんなー」って日に飲むリポビタンDみたいな感じで読んでみて。

 

 


 

[Corriere Torino]デ・リフトのユベントス移籍は間もなく発表される。チームは代理人への報酬を含めて8000万ユーロを用意し、そして今週末までには交渉をまとめたいと考えている。

[SKY]ユベントスはデ・リフトとの交渉を今週中までに終えて、プレシーズンツアーに帯同させたいと考えている。

 

 

[SKY]今週はユベントスにとって重要な一週間になるだろう。ユベントスとアヤックスの間にまだ金額の隔りは生じているが、ライオラが出した『デ・リフトとユベントスは個人間での合意に達している』と言う声明により、今後の交渉はクリアなものとなった。PSGとバルセロナはもはや交渉のテーブルに着くことはなく、引き続きユベントスがポールポジションに立っている。

 

 

[Tutto Sport]デ・リフトはユベントスと個人合意に達しており、契約内容は5年/1200万ユーロ(ボーナス含む)となる。選手はすでにサッリ監督ともコンタクトを取っており、移籍先はユベントスしか考えていない。

[Di Marzio]ユベントスはデ・リフト獲得に近付いているが、まだ決定ではない。クラブはアヤックスと支払いや詳細に関して詰めている状態である。いずれにしても近日中に正式発表されるだろう。

 

 

[SportItalia]デ・リフトのユベントス加入は間近となっており、今週中には正式に発表される予定だ。

[Pedulla]デ・リフトのユベントス移籍は土曜日までには決めるだろう。

 

 

[Tutto Juve]デ・ヨングはデ・リフトに対してバルセロナへ勧誘したが、デ・リフトは「自分の気持ちはユベントスに決めている」と口にして、知人からの誘いを断った。

 

 

[Algemeen Dagblad]デ・リフトの交渉において、ユベントスとアヤックスの金額の差は1000万ユーロまで近づいている。ファーストコンタクトでユベントスが提示した5500万ユーロは拒否され、次に出した6500万ユーロで停滞している。アヤックスを満足させるには、あと1000万ユーロが必要となるだろう。

 

 

 

まとめ

なんちゅーか本中華、先日ライオラが発言した通り、ユベントスとデ・リフトの間では個人合意には達しており、あとはアヤックスとの交渉になっちょるようです。で、せめぎ合っているのは移籍金で『あと1000万ユーロを上積みすれば事はスムーズに運ぶ』的な感じでしょうか。ユベントスに限らずこの所のサッカー界を取り巻く環境を目にしていると、「1000万ユーロくらいドドーンと出して決めちゃえよ」とか「デ・シリオの年俸減額してでも1000万ユーロ作ってくれ」とか「イグアインはよ放出しろや!」って思うファンも多いと思うんですが、とは言っても超絶大金ですから、そうは問屋が簡単には卸さないんでしょうね。

とにかく、連日の報道を見る限りだとデ・リフト側の意向としては「ユベントスのみ」となっているようなので、ここまで来ると「ユベントス移籍」または「アヤックス残留」の2択になるのでしょうか。知らんけど。

 

ユベンティーニとしては先月から一転二転南天のど飴する報道にヤキモキする気持ちもあると思いますが、そんな時こそ「負けないこと 投げ出さないこと 逃げ出さないこと 信じぬくこと」、それが大事だと思っています。そう思っていれば、必ずや「金が大事」を信条にライオラが話をまとめてくれる事でしょう。とにかく待って待って待ちまくりましょう!

 

 

 

Come on De Ligt!

 

 

 

幼き日のマタイス少年と吸血鬼アレス選手。来シーズンはビアンコネロのユニフォームを着て、バルセロナを倒すのじゃ!