鉄人ボヌッチ、バルセロナ戦スタメン出場へ!

いやー、ポヌッチが負傷退場した瞬間はお父さんびっくりしました。フトシがまだリカバリ中、ロボがリコール、更に振り返るならば揉太郎とユッティと言うセンターバックを放出したチームにおいて、これでポヌッチが抜けたならば誰がセンターバックを務めるのか想像すらつきませんでした。

ユベントス公式サイト

レオナルド・ボヌッチは検査の結果右太ももの筋肉に損傷は認められず、今後数日間コンディションを観察することになった。

 

『偽』とは言えユベントスがキャプテンを任せる選手を指して誠に申し上げづらいのですが、個人的には「痛いふり」だったのではないかと予想しておりましたし、ベンチに戻った後の振る舞いを見ていて「むしろ潔い」とすら感じていた次第です。とにかく「嘘」である事が分かって安心しました。

嘘であるとバレる事を恐れず、チームメイトの為に戦う偽キャプ。本当に頼りになります。

 

▶選手の愛称説明→(選手名鑑
🏨Go To Travelなら楽天トラベル🚙

 

ちなみにですが、もしポヌッチが欠場となった場合は『クアマン、あばらる君、オジーロ』のスリーバックになるのではないかとTuttoSportは報じており、編集長的には「そんなロマン溢れるディフェンスラインは生涯かけても2度と見る事が出来ないので、ワンチャンあるなら拝んでみたい」と胸をトキメキメモリアってたのも事実です。て優香、普通に試合前の各地のシステム予想で『1-7-2』て言う表記してたとしてもなんも不思議ではありませんが。

 

 

また、現地からは早速バルセロナ戦についての情報が届いており、中盤の構成に関して『アルトゥールはスタメンを外れる事になるだろう』と伝えられているようです。ここ最近の起用方法を見る限り、小五郎がラビ彦に信頼を置いているのは明らかで、となると相棒は主任か。とは言え、主任もエラス・ベローナ戦では全く出場時間を与えられておらず、それが単に『温存』なのか『コンディション不良』なのかも気になる所。また、今シーズンに関しては主任自身も出場した試合では決して「好パフォーマンスを見せた」とは言い難く、個人的には「まさかの池崎で‘’いぇぇぇぇぇえええええい!‘’もあり得るのではないか」と考えています(ラビ彦&池崎は開幕戦のコンビでもあるし)。

 

そのバルセロナ戦については、キーちゃんが再度PCR検査を受けるようですが、どうやらこれがバルサ戦に出場するには最後のチャンスの模様。現在スネ夫が調子の良い所を見せておりますので、例えキーちゃん不在となった場合でも前線は超絶チンピーと言う訳ではないものの、これでスネ夫がバルセロナ相手にゴールを決めようもんならチーム内で嫌がらせとかが起きかねないので、そういった面から見てもキーちゃんには戻って来て欲しいと願います。

 

 

まぁ、何にしてもバルサ戦まではあと2日。ピルロへの不信感とか口にしている場合ではありません。我々サポーターもチームと一丸となって戦うのです!

 

 

Forza Juve! 

 

🎥YouTubeも絶賛更新中です🎥

【最新のユベ議室お題😎】

他サポの方にも寄稿頂いてまーす。