【ちょっと待って!】2017-18 CL 決勝トーナメント1回戦 1stレグ vs トッテナム戦レビュー

2017-18 CL 決勝トーナメント1回戦 1stレグ vs トッテナム戦レビュー

▶選手の愛称が分からない方はこちらを参照→(選手名鑑逆引き選手名鑑)

 

 

「アッレグリでは勝てない」だって?

 

 

いやいやいや……

 

 

 

 

主力に怪我人が相次いだ中であえてシステムを4-2-3-1で臨み、勝利にこだわる姿勢を見せました。勝利と引き分けは紙一重だったし、ヒロシを叩くのは2ndレグの結果を見てからでも遅くないと思いますよ。

 

 

 

 

 

「ブッフォンは限界」だって?

 

 

いやいやいや……

 

 

 

 

実際にケインの決定的なヘディングも防いでいるし、何よりも松野さんの存在がチームに及ぼす力は非常に大きいです。それに、今日の2失点は他のキーパーなら止める事ができたのでしょうか。

 

 

 

 

 

「勝てなかったのはイグアインがPKを外したから」だって?

 

 

いやいやいや……

 

 

 

 

ポルコ、決めろや!

つーか、せめて2回目はアゴイチが蹴って欲しかったわ。

 

 

 

 

つーーーことで、2対2の引き分けっ!

 

 

いやー、開始10分で2点リードした時は「勝てる!」って思ったんですが、やっぱりスパーズは強かったし、エリクセンは半端なかった。同点に追いつかれたフリーキックも凄かったんですが、試合を通じて至る所に顔を出してゲームメイクする姿はまさに神出鬼没。「凄かった」の一言に尽きます。そしてエリクセンを中心としたスパーズに、特に4-2-3-1システムのセンターバック前のスペースを突かれて、ディフェンスラインが後手後手になりました。それに関してはこれまで3ボランチだっただけに、幾分かの歪みが出た事は否めません。とは言え、3ボランチで臨んでいたらどうだったかと言うとそれは比べる事ができない訳で、ポルコの2得点も無かったかもしれないし、それこそ負けていたかもしれない。「2対2の引き分け」が現実であり結果であり、後はそれをどう捉えて2ndレグに臨むかだけです。

 

 

SNSでは悲観的な意見を投じている人がいますが、敗退が決まった訳じゃないしそれこそ負けた訳じゃないのに、なんでそんなにネガティブになるんじゃろね?例えば45分ハーフの試合で1対1で前半を折り返したアウェイチームが、ベンチに戻る時に「これでは負けたも同然だ」って思いますかね。普通逆で「後半もう1点取って勝ってやる!」って思うんじゃないでしょうか。いま、わたしは同じ思いです。これが初戦を2対3で負けていたらアウェイで2点差以上での勝利が必要になるんで「ちょいと厳しいかな」と思いますが、アウェイでゼロに抑えた上で90分のうちに1点取ればいいんですよね。なら、全然可能性があると思いますよ。また、まぐれでポルコ決めろや。

 

確かに2点リードしてからの同点だし、色々と言いたい気持ちも分かりますが、2ndレグで勝てば「ポルコが出しゃばった末にPK外した事」とか、「スキスキが右足で蹴ったボールがチョロキックとなって、じじいの放尿みたいだった事」とか、「ロボがユベンティーノからdisられている事とか」、そんなんどーでも良くなって、ワッショイ!ワッショイ!になりますよ。なんで、また気持ち切り替えて「どうしたらスパーズに勝てるか」を考えながら、あと3週間楽しもうじゃあーりませんか!

 

 

(「ロボ、超ユベントス掲示板でdisられる」の巻)

 

 

 

 

やべー、否めなねぇ!悔しいけど怒れねぇ!けど、取り合えず月ユベには必要だわっ!

 

 

 

 

もうさ、せっかく決勝トーナメントまで来たんだから楽しも。そんでウェンブリーで勝って、取り合えず松野さんをベスト8まで連れてこ。勝ったら脱ぐかもしれんし。その為にも、なんにしてもポルコにはPK禁止令出しとこ。それで勝率ちょっとは上がるだろ。

 

 

なんか怒ってる人とか落ち込んでいる人がたくさんいるんで、今日はこんな感じにしておきますた。ユーべも怪我人多いなか、チンピラーロが途中交代で気合注入したり、師匠が世界のファンの為に最後の2分だけ顔みせしたり、まだチンコに毛も生えてないであろうカリアゲが途中出場したり、まさに笑力戦となりましたが、何とか引き分けまで持って行けた。そんでもって2ndレグはキュンや松ちゃん、エポックなんかが戻ってきて総力戦で勝ちましょう!Forza Juve!って事で締めさせて頂きます。

 

そんな流れから、近いうちに2ndレグのテレゴングやるんでヨロシコです。

 

さいなら。