ユベントスが獲得を目指すカラフィオーリ、ボローニャは2500万ユーロ以上を要求か!前所属のバーゼルの存在が…



 

【JuveFC.com】

ユベントスはリッカルド・カラフィオーリに興味を持ち続けていますが、ボローニャは彼に適正なプライスタグが付いた場合のみ、売却する構えを見せています。

このディフェンダーは今シーズン、セリエAの中で際立ったプレーを披露しました。

カラフィオーリは2023年にセリエAに復帰して以来、驚異的な活躍を見せており、ボローニャは彼が残留してくれることを願っています。特に彼らが来シーズンのチャンピオンズリーグ出場権を獲得したことにより、それは大きなものとなっています。

 

 

ビアンコネリは新しい選手を数人獲得してチームを強化しようとしていますが、他のイタリア国内外のトップクラブからカラフィオーリのサインをめぐる競争が始まっています。

ボローニャはカラフィオーリ売却に際して、少なくとも2500万ユーロを手にしたいと考えています。

Tuttomercatowebの報告によると、この評価は彼の元クラブであるバーゼルが移籍金の一部を受け取るという事実に起因しています。

ボローニャは選手の取引額が十分に大きいことを確認し、その売却を正当化したいと考えています。

 

↓↓↓編集長ミツの一言は次のページへ↓↓↓