【サレルニターナ戦】アッレグリ 試合後コメント



 

【アッレグリ】

最初の45分間は醜い試合でした。ファイナルサードでも判断が特に悪かったです。その後、私たちはチームの意思を統一する事ができず、集中が切れたところで失点してしまいました。

後半では良い反応がありました。より正確で効果的なプレーを見せてくれました。前半はもっとボールを保持して、理性を持つことが必要でした。

サッカーでは狂乱的でなく、迅速である必要があります。ローマ戦のように、最初の数分間でチャンスがありましたが、それを活かすことができませんでした。冷静さと明晰さが欠けており、今日のサレルニターナ戦でも、あまりにも狂乱的でした。

 

 

今はコッパ・イタリアの決勝に集中します。水曜日の試合は重要です。カップ戦の決勝に向けてエネルギーを回復することがポイントとなります。アタランタ戦では冷静さと集中力が必要です。話すことはあまりありません。

今シーズン、私は一時期、嵐の中にいましたが、それもシーズンの一部です。コッパ・イタリアを獲得したいのは、その大会で最も多く勝った監督になるためではなく、トロフィーを獲得することが常に美しく素晴らしいからです。

私の未来? 皆さんは我慢する必要があります… 10日〜15日以内にわかります。

 

↓↓↓編集長ミツの一言は次のページへ↓↓↓