【ユベントスマガジン】

【編集長のズバリひと言に注目!】


ユベントス、新守護神としてアタランタのカルネセッキをリストアップか!しかし移籍金は高額の…



 

【JuveFC.com】

ユベントスは、数か月にわたりマルコ・カルネセッキを密接に監視しており、彼を次期1stゴールキーパーになる潜在的な候補として特定しています。

アタランタの才能あるゴールキーパーは、La Deaのために常に優れたパフォーマンスを発揮し、彼の能力の高さを示しています。

ユベントスはカルネセッキの成長に感銘を受け、彼をイタリアのトップゴールキーパーの一人と認識しています。

アタランタはカルネセッキを維持し、彼の長期的なコミットメントを確保することを望んでいますが、クラブは高額なオファーが届いた際には、主要選手でさえも売却する歴史があります。

移籍専門家のダニエレ・ロンゴは、ユベントスは現在、カルネセッキのサインを積極的に追求しており、イタリア人ゴールキーパーを確保するために動いていると伝えています。

彼はTuttoJUVEの引用によると、追求に関する新しい情報を提供しました。

「カルネセッキへは海外からもオファーが届いていますが、最も具体的な興味を示しているのはユベントスです。

マルコはジュントーリにとって、オールドレディの将来のために最も適したプロフィールと考えられています。

ただし、現時点では具体的な交渉はありません。なぜなら要求額が4000万に近く、現時点ではオールドレディにとって高額すぎるからです。」

 

↓↓↓編集長ミツの一言は次のページへ↓↓↓