【ユベントスマガジン】

【編集長のズバリひと言に注目!】


【フィオレンティーナ戦】ロカテッリ 試合後コメント「今日は順位と士気を高めるために勝利が必要だった」



 

【ロカテッリ】

我々が望んだ試合展開にはなりませんでした。後半、私たちは前半と同じゲームをしたかったものの、フィオレンティーナの猛攻もあり、それは叶いませんでした。厳しい時間を過ごす事になりましたが、今日の試合は順位と士気のために勝つことが不可欠でした。

自分たちの現在地を知る必要があります。ここ直近のいくつかの試合は本当に酷いものでした。真の挑戦は自分たちとの戦いであり、自分たちを巻き込み、チャンピオンズリーグ出場権獲得と、コッパ・イタリアの決勝に進まなければなりません。

インテルから離されてしまった件については、失望は非常に大きかったです。しかし今シーズンの目標は最初に言ったとおり、4位以内に入ることです。

チームには間違いなく改善の余地があります。私たちはボールをもっと保持しなければなりません。一部の試合では逆にラインを下げてしまい、時々、間違った選択をすることがあります。

この3年間でチームには変化があり、経験のある選手達が去り、その代わりに若さが注入されました。昨年も厳しいシーズンを過ごしましたが、私たちはそこで大きな経験を手にすることになりました。そして、今シーズンはトロフィーを再び獲得したいと思っています。

 

↓↓↓編集長ミツの一言は次のページへ↓↓↓