【ユベントスマガジン】

【編集長のズバリひと言に注目!】


A代表初招集のカンビアーゾ「驚きと同時に興奮している。このユニフォームを着ることは特別なことだ」



 

 

 

 

【JuveFC.com】

ユベントスのディフェンダー、アンドレア・カンビアーソは、ユーロ予選においてイタリア代表に初招集されたことへの気持ちを表明しました。

先シーズンはローン先のボローニャで過ごしていましたが、この若い才能は開幕前、ビアンコネリに加入しました。

カンビアーソは左サイドでその才能を披露しており、フィリップ・コスティッチとのポジション争いを演じています。

彼の卓越したパフォーマンスにより、ユーロ2024への出場を目指すイタリア代表に招集されました。

イタリア代表は欧州チャンピオンとして、ドイツで開催される次回大会の出場権を確保するために現在奮闘しています。

招集後、カンビアーゾは驚きつつも、母国のためにプレーできることに興奮しているとコメントしました。

彼は次のように述べています。

「驚きと同時に非常に興奮しています。エンポリ時代にユース代表の一員としてアッズーリのユニフォームを着たことはありましたが、A代表の一員であることは特別なことです。

歓迎はされたか?受付の女の子たちが歓迎してくれました。ミーティングは日曜日の深夜にありましたが、その後に彼女たちは私に部屋の鍵を渡してくれました。その後に声を掛けてくれたのは、ロカテッリです。」

 

(JuveFC.comここまで)


 

 

 

 

 

【編集長ミツひと言】

ユーロ予選も大詰めを迎えておりまして、イタリア代表は今週末と来週の半ばに行われる2試合で本戦にできるかどうかが決まる訳ですが、さて初招集となったイソップに出場機会があるかどうか。

恐らくスタメンは厳しいとは予想するものの、リードした試合展開となれば、守備固めとして投入される可能性は十分にあり、その際にはイソップの先っちょが興奮で濡れていないか確認したいと思っています。

まずはイタリアの本戦出場が最優先ではあるものの、編集長としてはイソップがピッチに立つことで、世界の童貞戦士に対して愛と希望と勇気100%を与えることを期待したいと思います。

 

 

 

忍たまかいっ!