【ユベントスマガジン】

【編集長のズバリひと言に注目!】


【mini NEWS】伊紙「ユベントスの失点数はリーグトップの6。堅実な守備が結果に繋がっている」



 

【Gazzetta dello Sport】

第11節を終了した時点において、ユベントスはインテルと並んでセリエAの最小失点数を記録している。

堅実な守備が、より良い結果に繋がっていることを証明していると言えるだろう。

 

 

涙の守備固めでフィオレンティーナを破ったユベントス。

第11節終了時点で順位は2位につけており、いま紹介されたように失点数はリーグベストの6。

そして特筆すべきは、インテルは失点6に対して得点数が27でその差が21ながら、ユベントスは得点17で差が11。

イタリア国内でも「カテナチオーマイゴッド!」て声が挙がるのも納得です。

挙がっとらんけど。