【ユベントスマガジン】

【編集長のズバリひと言に注目!】


【Majiニュース】インテルがチェルシーのクリバリに注目。ユベントスとの争奪戦が勃発か!



 

 

 

 

【JuveFC.com】

チャンピオンズリーグ準優勝を果たしたインテルは、チェルシーで1シーズン過ごしたカリドゥ・クリバリをセリエAに復帰させることに興味を持っていると報じられています。

元ナポリのスター選手は昨夏の移籍市場でロンドンへ移籍したものの、セリエA時代のような安定感を披露できていません。

新監督を迎えたチェルシーでクリバリの将来が不安定だと予想しているインテルは、彼をチームに加える機会があると考えています。

しかし、彼らは同じくセネガルのスター選手に興味を持っているユベントスと、争奪戦になることを懸念しています。

Tuttomercatowebの報道によると、インテルは今後の交渉でロメル・ルカクの将来についてチェルシーと話し合う予定だということです。

こうした話し合いの中で、彼らはローン契約でクリバリを確保したいという願望を表明すると伝えられています。

インテルはユベントスが同選手に興味を持っていることを認識しており、国内のライバルに先駆けて移籍を完了させるために行動を速めています。

 

(JuveFC.comここまで)


 

 

 

 

 

【編集長ミツひと言】

今シーズン、チェルシーに移籍したクリバリ。32試合に出場するも、ナポリ時代のような圧倒的なパフォーマンスは見せておらず、現地のファンからの信頼も勝ち得ていない状況(たぶん)。

恐らくクリバリ本人も、手応えは感じていないと予想します。

そこに目をつけたのがインテルでありユベントスであり。年齢が31歳という部分を鑑みると「長い目で見た時の補強」とは言えないものの、しかしスクデット奪還を目指す両チームにおいて、セリエでの実績が特盛のクリバリを獲得することでディフェンスを安定させたいはず。

「クリバリで守備陣がバリバリ」を皮算用しているに違いありません。

ただ、移籍金はそれなりにすると予想されますので、金ケツントスとしては、なんとか小峠を組み込ませるなどして、金額を「なんて日だ!」して頂ければと存じます。