次節アタランタ戦、先発はミリクかヴラホビッチか迫られる決断。アッレグリの選択は…

 

 

 

 

【JuveFC.com】

アルカディウシュ・ミリクは昨日のレッチェ戦でユベントスにとって重要なゴールを決めて、チームの勝利に貢献しました。

これまでは途中出場でピッチに立っていたポーランド人ストライカーは、マックス・アッレグリ監督によってこの試合の先発メンバーに抜擢され、ドゥシャン・ヴラホヴィッチはベンチスタートとなりました。

ミリクは決定的なゴールを決めて出場を正当化し、監督の信頼を集める選手としての価値を証明しました。

アッレグリ監督は現在、次のアタランタ戦でミリクを先発メンバーに残すか、途中出場に戻すかの決断を迫られています。

ヴラホヴィッチは次の試合に出場できると予想されており、アッレグリ監督にとっては選択の大きなジレンマに直面しています。

しかし、Il Bianconroの報道によると、ヴラホヴィッチはコンディションが整えば先発に戻る可能性が高く、ミリクは後半にベンチから出る用意があるということです。

 

(JuveFC.comここまで)


 

 

 

 

 

 

【編集長ミツひと言】

普通に考えたらアタランタ戦の先発はキンタ&キー坊のキンタマコンビなんでしょうが、得点を挙げた選手を継続して使うというのも一手といえば一手であり、変態ヒロシがキンタとウッディのどちらを選択するかに注目が集まるところ。

しかし、振り返ってみればキー坊が開幕から6試合連続で先発出場を果たしており、いくら試合後にアケミちゃんのお店でクールダウンしているものの、ぼちぼちと休ませても良いタイミング。

もしかしたらアタランタ戦はウッディ&キンタの「ウッディンタ」の2トップで臨む可能性も否定できないと編集長は考えています。

 

何にしてもウッディは途中出場でも仕事を遂行できる選手ですし、それこそ先発から外れたとしても

 

 

 

ミリクはベンチを飛び出して、踊るミリクのチャチャチャ♪

 

 

 

と活躍してくれると信じています。知らんけど。


(記事終わり)


【最新のユベントスマガジン】


ダニーロ不在の穴を埋めるのは?

View Results

読み込み中 ... 読み込み中 ...