現地ジャーナリスト「ユベントスはタイトル奪取に本気で向き合っており、スクデット候補のひとつに挙げられるだろう」

 

 

 

 

【JuveFC.com】

ジャーナリストのザビエル・ジャコベッリ氏は、ユベントスがラツィオ戦で3-1で勝利したことで、今シーズンのスクデット候補のひとつになると考えています。

ビアンコネリのタイトルへの野心は、特にボローニャ戦で勝ち点を落とした後、最初の3試合では確かなものであると証明することができませんでした。

しかし、彼らの目覚ましいパフォーマンスとラツィオ戦での勝利は、ユベントスが今シーズンのリーグタイトル争いに本気であるという強いメッセージを送っています。

この結果は、ユベントスがセリエAの潜在的なタイトル候補として真剣に受け止められるべきであるという証拠を提供しました。

Tuttomercatowebが引用したように、彼らがマウリツィオ・サッリ監督のチームを支配するのを見た後、ジャコベッリ氏は次のように主張しました。

「ヒントが2つになったとしても、ヒントはヒントのままですが、それが3つになった場合はテストとなり、アッレグリ監督のチームは4つ目のヒントも提供してくれたので、ユベントスはスクデット争いに正当に含まれるべきであると確信しました。」

 

(JuveFC.comここまで)


 

 

 

【編集長ミツひと言】

ぶっちゃけ、編集長の翻訳コンニャク力がないので、ジャコベリさんが具体的に何を伝えたいのかは分からないのですが(イタリアのことわざ?)、とりあえず「フックになるものがたくさんあったから、優勝候補に入れちゃおうぜベイベー」って話だと思います。知らんけど。

何にしても開幕から4試合でユベントスが結果のみならず、インパクトのあるパフォーマンスを披露したことは間違いなく、そして時期尚早ではあるものの、現地ジャーナリストが「優勝候補の一角」にユーベの名前を挙げたとしても、なんら不思議ではありません。

とりあえずジャコベリさんが言う「ヒント」が何のことだか分かりませんが、往年のクイズ番組「クイズ ヒントでピント」でもYouTubeで見ながら、もう少し深掘りしてみたいと思います。

 

深掘りしないけど。


(記事終わり)


【最新のユベントスマガジン】


ダニーロ不在の穴を埋めるのは?

View Results

読み込み中 ... 読み込み中 ...