【Goal Italia】ラツィオ戦 採点



ユーべとセリエAのニュースを読むなら
ユベントス速報セリエA速報


  • 8.0:ヴラホビッチ
  • 7.0:マッケニー、ロカテッリ、キエーザ
  • 6.5:ガッティ、ダニーロ、ミレッティ、ファジョーリ、ラビオ
  • 6.0:スチェスニー、ウェア、コスティッチ
  • 5.5:ブレーメル、カンビアソ
  • s.v.:ミリク、キーン

 

 

 

 

 

チーム最高はモチのロン、2ゴールを挙げたキンタ。

昨シーズンの不調がどこ吹く風。ラツィオ戦では見事なDT2(Double Tama Tama)でチームを勝利に導きました。

いや、Majiでシュートセンス抜群ですわ。

 

 

 

 

次点となる7.0には3人が名を連ねた中、編集長が取り上げたいのは出来杉くん。

派手なプレーはなかったものの、90分を通して安定感抜群のプレーを披露。

試合後には出来杉くんのプレーを見たシズカちゃんが、「私、出来杉くんのオモチャになってもいいわ」と言ったとか言わないとか。

 

 

言うかいっ!

 

 

 

 

最後にチーム最低はイソップとラガーの5.5なのですが、イソップについては途中出場ですし、恐らく採点者であるRomeo Agresti さんも「童貞っぽいから」ってことで低めに付けちゃったんだと思います。

そしてもう1人5.5となったラガーは、失点のキッカケとなるパスミスが影響したことは間違いありませんが、あんなのはまだまだ序の口ですし、今シーズンは横綱級の上手投げ・下手投げを見せてくれると思うので、引き続き要チェキらしてくれよな!(突然ですが孫悟空風に)

 

 

 

 

 

まとめ

こちらの記事の最後でもお伝えした通り、ペキカンに山ちゃんをシャクレさせてやりましたわ!

 

 

 

やったね!


(記事終わり)


ユーべとセリエAのニュースを読むなら
ユベントス速報セリエA速報


【最新のユベントスマガジン】


ダニーロ不在の穴を埋めるのは?

View Results

読み込み中 ... 読み込み中 ...