ユベントス、レンタル先のフロジノーネで躍動するスーレとの契約を延長へ!

 

 

 

 

【JuveFC.com】

マティアス・スーレはフロジノーネへのローン移籍中に印象的なパフォーマンスを披露していることに続き、ユベントスとの新しい契約に署名する予定であると報じられています。

この若いアタッカーはセリエAで目立った若手選手の1人であり、ユベントスは彼を成長させるためにクラブを去らせた決定に満足しています。

スーレの素晴らしいフォームは他のいくつかのクラブの注目を集め、ユベントスは彼に対する関心を認識しています。

そのため、彼の現行契約が2026年まで残っているにもかかわらず、契約の延長を検討しています。

スーレは逸材と見なされ、ドメニコ・ベラルディとの比較がされています。

TuttoJUVEの報告によれば、ユベントスは2028年までの契約を締結することを目指しています。

 

(JuveFC.comここまで)


 

 

 

 

 

【編集長ミツひと言】

今シーズン、フロジノーネにレンタルで移籍したスーレ。

第3節よりチームに合流した後、全8試合にスタメン出場を果たして、5ゴール・1アシストを記録。

ぼちぼちと世間も放っておかない雰囲気となっております。

となればユベントスとしても契約を延長して、スーレを少しでも長く囲いたいと考えるのは当たり前田のクラッカーであり、そして編集長としてもその動きに賛同するのは当り前田の敦子でございます。

まぁ、どっちかといえば前田敦子よりも大島優子の方がタイプなのですが、年齢50に差し掛かるオッチャンの好みなんて誰も気にしないし、むしろそんな情報は不要だと思いますので、しつこいようですが「スーレって微妙にザブングル加藤に似てるよね」とお伝えして、今回の記事を締めさせて頂こうと思います。

まぁ、何にしてもザブングル加藤の件については、毒者に全く相手にされないと分かっておりますが。

 

 

 

 

悔しいです! 


(記事終わり)


【最新のユベントスマガジン】


ダニーロ不在の穴を埋めるのは?

View Results

読み込み中 ... 読み込み中 ...