【Miniニュース】中盤の補強を進めたいユベントス、ケシエ獲得でバルセロナと合意の報道

 

 

 

 

【JuveFC.com】

ユベントスはこの移籍期間中に、フランク・ケシエ獲得に大きく前進しましま。

スポーツディレクターのクリスティアーノ・ジュントーリは、元ACミランMFをイタリアに呼び戻すためにバルセロナと積極的に交渉を行っています。

ケシエはスペインで苦境に陥っており、当初はプレミアリーグへの移籍に興味を示していました。しかし、真剣に獲得に乗り出すチームは限られているため、ユベントスが依然として主な候補チームとなります。

Tuttomercatowebの最新報道によると、ユベントスは移籍に関してバルセロナと合意に達したということです。

現在の焦点は、コートジボワール人ミッドフィールダーとの給与やその他のボーナスを含む、契約の詳細を詰める段階に移っています。

交渉の進展を考慮すると、ケシエがイタリアのトップリーグに復帰する意思があるのであれば、この移籍は実現すると考えられます。

 

(JuveFC.comここまで)


 

 

 

 

 

【編集長ミツひと言】

あのー、編集長もプロの監督ではないので強くは言えませんが、現在のユベントスの中盤に必要なのは、ケシエのような守備的なハードワーカーではなく、出来杉くんに代わって、または出来杉くんと共にゲームコントロールを任せられるような、テクニカルな選手ではないでしょうか。

なんとなーく、「フラン苦・消シエ」となる将来が目に浮かぶのですが…。


(記事終わり)


【最新のユベントスマガジン】


ダニーロ不在の穴を埋めるのは?

View Results

読み込み中 ... 読み込み中 ...