【Majiニュース】ボローニャのベテランFWアルナウトビッチはユベントス移籍を望んでいる

 

 

 

 

【JuveFC.com】

マルコ・アルナウトヴィッチは、ここ数シーズンでセリエAの傑出したアタッカーの一人としての地位を確立しましたが、現在はボローニャを離れることを望んでいます。

このオーストリア人フォワードはマックス・アッレグリ監督の賞賛を集めており、昨シーズン開幕前にはユベントスへの移籍が噂されていました。

ユベントスはアタッカーの補強に取り組んでおり、攻撃陣に経験を加えるために、最近アルカディウシュ・ミリクを完全移籍で獲得しました。

しかし、アルナウトヴィッチはボローニャでの日々に不満を感じており、積極的に新天地を探しています。

Football Italiaは、彼がユベントス移籍へ希望を抱いていることを明らかにしました。

移籍期間がまだ初期段階にあることを考えると、終了までにさまざまなクラブでいくつかのサプライズが起こる可能性があります。

アルナウトヴィッチはそのサプライズのひとつとして、自身の名前が含まれることを期待しています。

 

(JuveFC.comここまで)


 

 

 

 

 

【編集長ミツひと言】

アルナウトビッチも34歳となり怪我が増えてきたものの、昨シーズンは23試合に出場して10ゴールを記録。

引き続き、経験を武器に結果を残しています。

まぁ、ユベントスとしてはまだキンタの処遇も決まっておらず、最終的には「バランス」なんでしょうが、なんにしてもベテランのアタッカーがいないのは確か。

試合終盤にちょこっと出て来て仕事をする、少し前ならばジョレンテ、一昔前ならダニエル・フォンセカのような「いぶし銀」のような選手がいることで、チームにとってプラスに働く部分があるのは事実であります。

選手自身がユベントスを望んでいるようなので、「アルナウトビッチの加入の可能性は有ルナウトビッチ」かもしれませんな。


(記事終わり)


【最新のユベントスマガジン】


ダニーロ不在の穴を埋めるのは?

View Results

読み込み中 ... 読み込み中 ...