【Majiニュース】ユベントス、今シーズン限りでPSG退団の噂が出るヴェラッティに注目か!

 

 

 

 

【JuveFC.com】

伝えられるところによると、マルコ・ヴェラッティのパリ・サンジェルマン(PSG)退団の可能性に関する憶測が続く中、ユベントスは同選手の獲得に興味を示していると報じられている。

前シーズンはPSGにとって厳しいシーズンとなりました。

スター選手のリオネル・メッシとネイマールに関わる目立った事件がマイナスの注目を集め、ヴェラッティは不満を抱いていました。

プロとしてのキャリアの大半をPSGで過ごしてきたヴェラッティは、母国イタリアのトップリーグへの復帰を検討しているかもしれません。

ユーべのヴェラッティへの関心は依然として残っており、彼がセリエAに加入する機会があれば、選手を確保したいと考えています。

現在の夏の移籍市場を考慮すると、ヴェラッティにとっては将来の選択肢を熟考するのに適した時期となっています。

しかし、この件について質問されたとき、代理人のラファエラ・ピメンタ氏はほとんど洞察を示さず、口にした回答の多くは憶測の域を出ないものになりました。

彼女はTuttomercatowebを通じて次のようにコメントしました。

「ヴェラッティがイタリアに戻るかについて?彼はすでに代表チームのシャツを着ていて、これ以上イタリア人になることは不可能です。今彼は休暇中なので、それが終わったら様子を見てみましょう。」

 

(JuveFC.comここまで)


 

 

 

【編集長ミツひと言】

「どんぐりまなこ」でお馴染みのヴェラッティ。

PSGとは昨年末に2026年6月末まで契約を延長したばかりではあるものの、どうやらサポーターから辛辣な声が届いていることに嫌気がさしているとかなんとかで、本人は今夏の退団を希望しているとも伝えられています。

 

 

 

 

そこに目をつけたのがユベントス。

ラビちゃん、若頭が退団濃厚となる中、もしヴェラッティを獲得できればそのダメージはゼロに近くなることは間違いなく、むしろ中盤のビルドアップの部分においては、ヴェラッティが来てくれた方がプラスに転じる可能性は十分にあり。

編集長としても、ヴェラッティ獲得に大きな期待を寄せる次第であります。

そして、もしヴェラッティ獲得となれば、期待されるのは「イタリアン・ミッドフィールド」。

今シーズン同様に3-5-2をベースとした場合、センターハーフにはファジョリー、出来杉くん、ヴェラッティが並び、そして両ワイドには右にキー坊で左にユッティを配置。

ヴェラッティが加わることで、こんな構成も可能になりますが、「編集長、左ウィングバックって、かなり無理がありますよね…」っていうツッコミはされない約束でお願い致します。

こちらとしても、かなりねじ込んだ感があるのも否めないので。


(記事終わり)


【最新のユベントスマガジン】


ダニーロ不在の穴を埋めるのは?

View Results

読み込み中 ... 読み込み中 ...