【Majiニュース】元ユベントスのマロッキ氏「ナポリ戦でキエーザは期待に応える事ができなかった」



ユーべとセリエAのニュースを読むなら
ユベントス速報セリエA速報


 

【JuveFC.com】

元ユベントスのミッドフィールダーであるジャンカルロ・マロッキは、ユベントスが昨夜ナポリに屈辱的な敗戦を喫した姿を見て、役割を果たす事のできなかった選手の名前を1人挙げたました。

ビアンコネリはナポリからポイントを奪い、リーグ首位に近づくことを期待して試合に臨みました。

 

 

 

 

マックス・アッレグリは、フェデリコ・キエーザを今シーズン初めてスターティングメンバーに登録しました。

キエーザは1年前に大怪我を負った後、フィットネスは回復しており、ファンは彼の名前を見て興奮していましたが、イタリア人アタッカーはピッチの上で何もする事が出来ませんでした。

ユーロ2020の勝者は苦戦を強いられ、試合を振り返ってみると印象に残るプレーを見せる事が出来ませんでした。

 

マロッキはCalcimercato.comで次のように述べています。

「このような試合展開も想像はしていましたが、ユベントスがナポリに対して5得点を許すとは思っていませんでした。キエーザは攻撃でも守備でもチームを助ける事が出来ずに、丁重なパフォーマンスが続きました。最後に、素晴らしい試合を見せたナポリに‘’おめでとう‘’の言葉を伝えたいです。」

 

(JuveFC.comここまで)


 

 

 

【編集長ミツひと言】

ナポリ戦は、バランスを取るのであれば「左にコスティッチ、右にマッケニー」だったのでしょうが、8連勝中のユベントスとしては、ここで一気に勝ち点を縮めるべく、キエーザを起用して攻撃的な布陣に出たのではないかと編集長は予想します。

結果としてバランスを崩した感は否めず、そしてキエーザのコンディションがスタメン起用するまでに回復していたのかにも疑問符が残る所ですが、まぁ「負けちまったもんはしゃーない」ですし、5失点や敗戦を引きずっていても仕方ないので、いかに気持ちを切り替える事ができるかがポイントだと考えます。

 

 

そしてそれは我々ファンも同様。

今回名前の挙がったキエーザにしても、試合の翌日には夜のお店に足を運んでいるようなので、皆さまにおかれましても、どうぞ何かしらの形でリフレッシュして次のウディネーゼ戦に臨んで頂ければと存じます。

 


(記事終わり)


ユーべとセリエAのニュースを読むなら
ユベントス速報セリエA速報


【最新のユベントスマガジン】


ダニーロ不在の穴を埋めるのは?

View Results

読み込み中 ... 読み込み中 ...