【Miniニュース】ユベントスは遅すぎた。フラッテシ獲得レースはミラノのライバルチームが一歩リード!

 

 

 

 

【JuveFC.com】

ユベントスはクリスティアーノ・ジュントーリの獲得を辛抱強く待っていましたが、来季のチーム強化に向けて、夏の計画を立てることに焦点を移しました。

彼らのターゲットの中で、ダビデ・フラッテシはメインターゲットの1人であり、サッスオーロの選手はアリアンツ・スタジアムで大きな影響を与えることができる選手とみなされています。

過去2シーズンにわたり、ユベントスはサッスオーロとの良好な関係を続けており、この繋がりにより、彼らはフラッテシ獲得の本命として考えられて来ました。

しかし、Football Italiaの最近の報道では、インテルがフラッテッシ獲得レースでリードしていると示唆されており、ユベントスの動き出しが遅かったと指摘されています。

この報道によると、ユベントスは最近、フラッテシ獲得の可能性に関して、サッスオーロと話し合いを行っていたようです。しかし残念ながら、インテルが早期に接触し優位に立っていたため、ビアンコネリは本格的な交渉を開始するのが遅すぎた可能性があります。

更にユベントスは、オークションに参加するつもりはなく、サッスオーロの提示額である4000万ユーロを満たすのに苦労するだろうと、言及されています。

 

(JuveFC.comここまで)


 

 

 

 

 

【編集長ミツひと言】

「競合するならローマ」だと思っていましたが、どうやら「インテル先ヲ走ッテル」って状況のようです。

って優香、ユベントスはジュントーリ獲得の噂が出ていますが、なかなか「ジュントーリーチ」からツモることが出来ず。

このまま流局にならないことを願います。

 

でも、スポーツディレクターの獲得に「流局」とかあるんですかね。知らんけど。


(記事終わり)


【最新のユベントスマガジン】


ダニーロ不在の穴を埋めるのは?

View Results

読み込み中 ... 読み込み中 ...